サブブログ『カリパイの日々』毎日更新中

【シリーズ日本食inセブ】#3のんべ

みなさんこんにちは。

セブで現地暮らしをしているカリパイです。

カリパイ

毎日、ローカルフードばかり。たまには美味しい日本食を食べたいなぁ・・・。
バカモン!!贅沢は敵だぁ~~!!

心の声

カリパイ

たまにはいいでしょ?心の健康を保つため!

というわけで、始めましょう。

【シリーズ日本食 inセブ】の第3回目。今回は、のんべさんのご紹介です。




のんべの場所

パークモールの向かいにある「シティタイムスクエア2」の敷地内にあります。シティタイムスクエア2は、2016年にシティタイムスクエアの隣にできた新館です。

↓こちらはシティタイムスクエア(1の方です)

タムスクエア1

 

↓こちらが新館、シティタイムスクエア2です。

タイムスクエア2

まだ、あちこち空店舗スペースが目立ちます。賃料が少々強気の設定なので、まだまだこれからですかね。

テナントに興味のある方は、不動産検索サイトから調べることもできますよ。

 

店の様子

のんべ外観

のんべ外看板メニュー

店の外には、「居酒屋」ののぼりや提灯があり、日本の雰囲気を演出しています。

のんべ外観02

のんべ店内の様子03

のんべ店内の様子04

店内にも、至る所に「ザ・日本」なデイスプレイが展示されています。電飾の桜が鮮やかですね。

 

オススメのメニュー紹介

カツ丼

のんべのカツ丼

価格:240ペソ(約530円)

ボリューム満点でこの価格。一人で食事に来た時は、これ一品で大満足間違いなし。味付けは、出汁が効いた日本の味です。

 

牛丼

のんべの牛丼

価格:290ペソ(約640円)

ものすごく美味しいです。マニラの吉野屋で食べた牛丼よりも100倍美味しいです。そして、これまたボリュームがすごい。290ペソのこの牛丼、コスパ良すぎですよ。

 

みそラーメン

のんべのみそラーメン

価格:320ペソ(約700円)

無類の麺好きカリパイですが、このみそラーメンは、点数を付けるなら80点です。野菜がふんだんに使われている点と、ボリュームには文句ないのですが、このラーメンどんぶり、正直言って少し食べにくいです。それと、麺はどこの日本食レストランにもある普通の卵麺でした。それでも、総合的にはオススメの一品です。

 

稲庭うどん

のんべの稲庭うどん

価格:240ペソ(約530円)

店員さんにオススメを聞いたところ、こちらを勧めてくれました。さっぱりした、やさしい味です。日本の味が懐かしい人は、迷わず注文すべきですね。まさに和食の味です。うどんはやや細めで、コシはそれ程強くありません。つゆが本当に美味しいです。

 

鶏唐揚げ弁当

のんべの鶏唐揚げ弁当

価格:忘れました

弁当式の定食です。他にも豚生姜焼き弁当などがあります。これ、のんべのメニューの中で一番コスパがいいかもしれません。唐揚げ・焼きそば・揚げ出し豆腐・みそ汁がセットになってます。

 

うずら肉巻き

のんべのうずら肉巻き

価格:160ペソ(約350円)

少し甘めのタレがかかった、うずらのベーコン巻きです。やや高めの値段設定だと思います。うずらとベーコンの相性は抜群です。

 

焼きギョウザ&ビール

のんべの焼きギョウザ

のんべのビール

価格:160ペソ&60ペソ(約350円&130円)

やはり、居酒屋といえば「焼きギョウザとビール!」というのは、カリパイの独断ですが、ギョウザとビール、合いますね!

ギョウザに箸を入れると、肉汁があふれ出てきました。

 

まとめ

ご紹介したメニューは、ほんの一部ですが、他にも刺身や焼き物も充実しています。

タイムスクエア、パークモールには、なんちゃってのラーメン屋と、屋台のたこ焼き屋しかありません。

本格的な日本食レストランがないので、のんべがこれから知名度を上げてくること間違いなしですね。抜群にオススメの牛丼を一度食べてみてください!

※明日からまた質素な食生活に戻ります・・・。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です