フィリピン・セブ島から情報発信中!

【セブ島】本格的家系ラーメン『SANOSUKE -Japanese Ramen-(らーめんさのすけ)』

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

当ブログではこれまでに、セブ島にあるラーメン屋をいくつかご紹介してきました。

今回は「家系ラーメン」を売りにしている『SANOSUKE -Japanese Ramen-(らーめんさのすけ)』のご紹介です。

場所

店の場所は、マンダウエ市にあるシティタイムスクエア(City Time Square)内です。

このモニュメント左側をまっすぐ奥まで進んでいくと店があります。

すぐ横にはお洒落なクラブ「Liv Super Club」があります。

※2019年3月現在閉鎖中(営業再開は未定)

同じ並びにはアイスクリームで有名な『アイスジャイアンツ』がありますよ。

【セブ】暑いときは『アイスジャイアンツ(Ice Giants Desserts & Snacks)』でアイスクリームを食べよう!

SANOSUKEについて

SANOSUKEは「本格的家系ラーメンがセブ島に登場!」というキャッチフレーズを携え、2018年9月7日にオープンしました。

確かに、セブ島にあるラーメン屋は博多豚骨系が多いので、ちょっと珍しい存在かもしれませんね。

ところで「家系ラーメン」とは何かをご存じでしょうか。

一般的には、横浜発祥の「豚骨醤油ベースのスープ&太いストレート麺のラーメン」と言われています。

「豚骨醤油スープ・太いストレート麺・チャーシュー・ほうれん草・海苔」が定番の組み合わせですね。

家系ラーメン店では、スープの味の濃さや脂の量、麺のゆで加減を選ぶことができるサービスを提供しているところもあるそうです。

SANOSUKEは、2019年3月現在、オープンからちょうど半年ほど経ちましたが、今後の店の動向にも注目していきたいところです。

店舗情報

SANOSUKE -Japanese Ramen-(らーめんさのすけ)

 

住所:City Time Square, Mandaue City, Cebu

電話番号:0977-168-8849

営業時間:12:00~15:00  17:00~24:00

定休日:なし

クレジットカードの利用:不可

Facebook:らーめん さのすけ(sanosuke)

店の様子

こちらは店の外観です。黒い壁がなかなかのインパクトを醸し出していますね。

店内は明るく、30名ほどが同時に座ることができる席数となっています。

このようなシンプルな内装、個人的には好きですね。

こちらの壁面には、ダイナミックな絵が描かれています。

店内から外を見た様子です。

左手の蜘蛛の巣のような模様のところがLiv Super Clubです。

その横の道を進んでいくと、駐車場があります。

メニュー

ラーメンのメニューは大きく分けて4種類。

  • 家系ラーメン(豚骨醤油)
  • 徳島ラーメン(すき焼きラーメン)
  • 侍ラーメン(スパイシー)
  • 野菜ラーメン(二郎系)

各ラーメンは3種類のサイズから選ぶことができます。

  • ハーフ:200ペソ
  • ノーマル:300ペソ
  • スペシャル:400ペソ

どのラーメンを選んでも、サイズごとに価格が決まっているので分かりやすい!

ちなみに、ハーフ、ノーマルは文字通り。スペシャルは麺の量はそのままでトッピングが増えます。

ラーメン以外にも、丼物、サイドメニューやおつまみなどもあります。

もちろんビールや各種サワーなど、アルコール類もありますよ。

 

個人的に気になったのは、350ペソで注文することができるセットメニューですね。

ラーメン(ハーフサイズ)と丼物のセットです。

ラーメンは4種類(家系・徳島・侍・野菜)から、丼物は6種類(大盛りライス・明太子丼・チャーシュー丼・唐揚げ丼・天丼・かつ丼)から選択可能です。

この中から、普段セブ島で暮らしていて、めったに食べることができない明太子丼を。それと、やはり看板メニューである家系ラーメンを注文してみることにしました。

実食

はい。こちらが今回注文した350ペソのセットメニューです。

なかなか食欲をそそる見栄えですね。では早速、順に見ていきましょう。

まずは家系ラーメンのスープから。

豚骨醤油のスープは味が濃いかと思っていましたが、割とあっさりとした味ですね。

上手く表現できませんが「優しい味」です。お酒を飲んだ後の締めのラーメンに合いそうです。

麺は太麺で、もっちりした食感を楽しむことができます。

スープとよく絡んでいて、美味しいですね。

チャーシューは、とろけると言うより存在感がしっかりしていて、個人的には「ちゃんと食べた気がする」チャーシューだと思いました。

味付けも、濃すぎず薄すぎず、ちょうどよいですね。

その他、海苔や煮卵、青菜、ネギも入っています。

全体的に派手さはありませんが、バランスの取れたラーメンだと思いました。

豚骨醤油のスープ、全部飲み干しちゃいましたよ笑。

 

そしてお次は、明太子丼です。

明太子なんて本当に久しぶりですね。同じくたくあんも。

フィリピン人からすると「この料理は一体何だ?」と思うでしょうね笑。

マヨネーズを加えて豪快に口の中へ放り込むと、明太子のよい香りが広がります。

普段ほとんど外食をしない派ですが、このようにめったに食べることができないものを食べたとき、外食っていいなぁと思いますね。

秒速で完食してしまいましたw

まとめ

セブ島で家系ラーメン店をお探しの方。

店員さんたちの素敵な笑顔を見たい方。

今回ご紹介した、シティタイムスクエアにある『SANOSUKE -Japanese Ramen-(らーめんさのすけ)』へ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です