【セブ】暑いときは『アイスジャイアンツ(Ice Giants Desserts & Snacks)』でアイスクリームを食べよう!

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

年間を通して暑い日が多い南国セブでは、みんなアイスクリームが大好きです。

アイス食べたい人

どこで美味しいアイスクリームを食べることができるの?

そんな疑問にお答えすべく、今回は、甘いもの好きなフィリピン女子がたくさん集まるお店『アイスジャイアンツ(Ice Giants Desserts & Snacks)』をご紹介します。

アイスジャイアンツについて

現在アイスジャイアンツは、ミンダナオ島のダバオ市、セブ島のセブ市とマンダウエ市、計3店舗で営業をしています。

もともとはダバオ市で営業を始めたお店ですが、セブ島にも進出してきたという経緯があります。

今回は、マンダウエ市にある店舗を取材してきましたよ。

店内の様子

店内は少し派手目の色使いだなと思いますが、南国フィリピンらしいとも言えますね。

席数はそれほど多くなく、週末になると多くのお客さんで満席になってしまいます。

店内で目に付くのは、大型のパネルで紹介されているアイスクリームの数々ですね。

どれを見てもとっても美味しそうで、注文をする際に迷ってしまいそうです。

このお店のもう一つの特徴は「店員さんのユニフォームが可愛らしい」という点です。

涼しげな水色をベースにしたセーラー服のようなユニフォーム。

女性店員だけでなく、男性店員も同じものを着用していますよ。



おすすめメニュー

店員さんにこの店一番の人気メニューを聞いたところ、断トツで「ハロハロスペシャル(Halo-Halo Special)」とのこと。

これ、ただのハロハロじゃありませんよ。「スペシャル」ですからね。

ちなみにハロハロ(Halo-Halo)とはフィリピンの有名なデザートの一つで、かき氷にアイスクリームやフルーツ等をトッピングしたものです。

「ハロハロ」とは現地語で「混ぜこぜにする」という意味で、その文字通り、食べる際にそれらを豪快に混ぜてから食べるのがフィリピンスタイルとなっています。

はい、こちらが一番人気「ハロハロスペシャル」です。迫力満点ですよね。

かき氷の上には、バニラとウベ(紫芋)のアイスクリームとカットされたマンゴー、名前は分かりませんが甘い味のする豆、コーンフレーク、寒天、スティック菓子、そこへミルクシロップがかかっています。

パッと見た感じ、それほどボリュームがない?と思いましたが、いざ食べてみるとなかなかの破壊力でしたね。

そして気になるお味について。

カリパイは甘いものが苦手なのですが、そんなカリパイでも「こりゃうまい!」とスプーンを持つ手が止まりませんでした。

ミルクシロップ、アイスクリームともに甘過ぎず、かき氷によくマッチしており、「さすがベストセラー商品」と思いましたね。

このボリュームでお値段148ペソ(約300円)と、お手頃なのもいいですね。

このほかにも、ドリアンだらけ(左)やマンゴーだらけ(右)のものもあります。

いずれもボリュームがすごいですね。

かき氷ベースにアイスクリームやフルーツがトッピングされているものは、98~158ペソ(約200~320円)という価格帯になっています。

また、アイスクリームだけのものや、パフェもあり、何度もお店に通っていろんな味を確かめたくなるメニューがそろっていますよ。

「甘いものだけじゃない」食事メニューも豊富

アイスジャイアンツの店名に「Desserts & Snacks」と付いていることからも分かりますが、食事メニューも魅力的です。

内容は、ピザ・パスタ・フライドチキン、フレンチフライやポップコーン、メキシカンテイストの軽食などです。

今回はその中から「メキシカントスターダ(Mexican Tostada)」を注文してみました。

それがこちらです。

トスターダとは、トウモロコシの粉で作られた生地「トルティーヤ」を油で揚げ、その上にミートソース、細かく刻んだタマネギ、トマトとレタス、チーズをトッピングしたメキシコ料理の一つです。

見てください!この野菜のボリュームを。

フィリピンでは生野菜を使った料理が少ないので、これはうれしいですね。

パリパリの生地とシャキシャキの野菜が絶妙なバランスで、個人的にはとても気に入りました。

ただ、野菜のボリュームがあり過ぎて少し食べにくいことは内緒ですよ笑。

お値段は144ペソ(約290円)です。

場所

今回ご紹介したお店は、マンダウエ市にある「シティタイムスクエア(City Time Square)」という商業施設の中にあります。

すぐ隣には、パークモール(Park Mall)がありますね。

この商業施設ですが、アメリカにある「タイムスクエア」とは違います笑。

「タイムクエア」なのでお間違えなく。

正面入口から入って直進し、左手1階部分にアイスジャイアンツがありますよ。

まとめ

冒頭でもご紹介しましたが、このお店、甘いもの好きなフィリピン女子がたくさん集まるお店として有名なんですよ。

今回カリパイが訪問したのは平日のお昼過ぎだったので、お客さんはほとんどいませんでした。

しかし、平日なら夕方以降、近くにある大学の学生さんたちがこぞって訪れます。

週末はワイワイにぎやかにアイスクリームを食べているグループがたくさんいます。

 

暑い夏、いや暑いセブを乗り切るなら冷たくて美味しいスィーツを楽しむことができる『アイスジャイアンツ(Ice Giants Desserts & Snacks)』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。

アイスジャイアンツ(Ice Giants Desserts & Snacks)

マンダウエ店[シティタイムスクエア内]

 

住所:City Time Square, Mandaue City, Cebu

電話番号:032-268-2035

営業時間:[日~木曜日]11:00~24:00[金~土曜日]11:00~25:00

カード支払い:不可

 

2 Comments

mihoo

とっても美味しそうです٩( ‘ω’ )و
フィリピンの方の甘党ぶりに驚く毎日ですが、フルーツ多めだといいですね(^^)

返信する
カリパイ カリパイ

mihooさん

甘党でしかもお酒も飲むので、たちまちお腹がポムポムプリン状態。
「本物の酒飲みには甘党はいない」という自分の中の定説が、フィリピンに来てから覆りました笑。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です