これは効く!電撃殺虫器で蚊・ハエとの格闘に終止符を!

こんにちは。セブで暮らしているカリパイです。

フィリピンに来てから、いったい何万回、蚊に刺されただろうと、ふと考えてみました。一日平均30か所として、1ヶ月で約900回。一年間で軽く1万回を超えています。特に、寝ているときに耳元であの不快な羽音を聞いた日には、イライラしてしまいますよね。

 

日夜、蚊に悩まされていたカリパイが、先日とんでもない代物を見つけてしまいました。その名も「電撃殺虫器」。名前を聞くと、ちょっと刺激的な感じもしますが、これがなかなかの優れものなんです。

今回は、カリパイにとってまさに救世主となった「電撃殺虫器」のご紹介です。




電撃殺虫器とは?

虫が好きな波長の光で虫を誘い込み、高電圧で感電死させるものです。よく、コンビニやスーパーの屋外に設置されているのを見かけますよね。虫が飛び込むと「バチッ」と音がするやつです。

電撃殺虫器

屋外用の電撃殺虫器のイメージ

今まで知らなかったのですが、この電撃殺虫器、業務用だけでなく家庭用もあるんですね。ここ、フィリピンでも見つけましたよ!こちらがその商品です。

Insect Killer01

その名も『Insect Killer』。直訳すると、「虫殺し野郎」ってとこでしょうか。ダイレクトなネーミング、結構気に入ってます。

今回は、フィリピンでは有名なホームセンター、ACE Hardwareで購入しました。先日、たまたま別の用事でACE Hardwareへいった際、これを見つけてしまいました。しかも、ラッキーなことに、20%オフ!!

Insect Killer price

定価699.75ペソが、20%オフで、559.80ペソになりました。

エースハードウェアー
ACE Hardware
アメリカ合衆国イリノイ州に本社をもち、全米に展開しているフランチャイズのホームセンター。ここフィリピンでは、1997年にマニラにて第1号店がオープンして以来、現在では、フィリピン国内にて106店舗までその数が拡大している。主に、大型のショッピングモール内に店舗を構えている。 

 

スポンサーリンク


 

電撃殺虫器『Insect Killer』の紹介

Insect Killer02

こちらが、今回購入した商品を実際に使用している様子です。ブルーライトが鮮やかに輝いていますね。

商品説明によると、このライトが、虫が好きな波長らしく、特に暗い場所に置くと効果があるそうです。また、蚊が好む二酸化炭素も放出しているため、蚊も集まるとのことです。

実際に使用してみて気付いたのですが、無臭・無音です。また、虫がこの装置に飛び込んだ際も、特に大きな音がすることはありません。

 

今まで、蚊取り線香を使用していたのですが、煙とニオイが最大の欠点でした。

ちなみに、こちらがフィリピンで売っている蚊取り線香です。

モスキートコイル

蚊取り線香のことを英語では、Mosquito coil(モスキートコイル)といいます。蚊取り線香って、どこが発祥なのかと調べてみると、発祥は日本でした。その歴史は、明治23年(1890年)に世界初の棒状蚊取り線香「金鳥香」が誕生したとこまで遡ります。家電の普及が遅れている地域への需要が高く、特に東南アジアを中心に普及しているそうです。

 

使用一日で驚きの結果!

さて、話をInsect Killerに戻します。

使用方法は、とても簡単です。コンセントを差し、電源スイッチをオンにするだけです。本体上部につり下げ用のフックが付いているので、設置場所のバリエーションが増えます。

それでは、以下に使用一日での成果を紹介します。

Insect Killer03 Insect Killer04 Insect Killer05

蚊・ハエ・小さい蛾など、まぁワンサカいます。

これがあると、いつも小さな虫を食べてくれていたトカゲ(ヤモリに似た生き物)も、商売あがったりになるかもです(笑)。

お手入れの仕方もとても簡単です。本体底の受け皿部分が着脱式になっているので、そこから中身を取り出して、引っかかっている虫を取り除きます。手入れは小まめにした方がよさそうですね。あまり大量に虫が引っかかっていると、取り除くのが大変かもしれません。

 

日本でも同じような物が売っているか調べてみると、たくさん見つかりました。

今までは、ベープタイプの物しか使ったことがなかったので、何だか新鮮な気持ちです。電源がソーラータイプのものもあるんですね。

キャンプをする際や屋外でバーベキューをする際に重宝しそうです。

以下に、リンクを貼っておきますので、チェックしてみてくださいね。

  

 

まとめ

電撃殺虫器「Insect Killer」を紹介しました。フィリピンにお住まいの方は、ぜひ一度、ACE Hardwareで実物をチェックしてみてください。この商品以外にも、大小様々なタイプの電撃殺虫器がありました。これさえあれば、蚊取り線香の煙のニオイともおさらばです。

日本にお住まいの方も、虫除けの選択肢の一つとして、一度試してみるといいかもしれません。煙やニオイなどによる人体への影響がないので、特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では効果的だと思います。

 

さらば!モスキートたち。

お前たちとの闘いに、今ようやく終止符を打つときが来たのだ!

 

ではまた。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です