【保存版】超便利!カリパイのおすすめ旅行グッズ

セブで暮らし始めて3年目に突入したカリパイですが、フィリピンに来る際に、「何を持って行けばいいんだろう?」と、あれもこれもとスーツケースに詰め込もうとした経験があります。

カリパイがセブに来るために利用したフィリピン航空は、23kgの荷物を2つまで無料で引き受けてくれたので、スーツケースを2つ用意しました。総重量の制限は46kg。これを超えてしまうと、追加料金を支払わないといけません。もったいない。上手に荷造りし、制限一杯まで荷物を運べるようにしたいですね。

 

そこで、今回は、上手に荷造りするための便利グッズをご紹介したいと思います。後半には、おまけのおすすめアイテム紹介もありますよ。

これからフィリピンへ留学に行こうと考えている方は必見です。また、仕事で泊まりの出張があるときにも、きっと役に立つと思います。




カリパイ特選おすすめ旅行グッズ

1.邪魔くさい小物をキレイにまとめよう

スマホの充電器、予備のバッテリー、パソコンの周辺機器などなど、ゴチャゴチャっとしがちなものってありますよね。これら邪魔くさい小物をキレイにまとめることができるアイテムがこちらです。

エレコム 小物ポーチ ACアダプタ用 ピンク BMA-AC1PN

価格:860円

外形寸法:幅24.5cm×奥行10cm×高さ4.5cm

本体内寸:幅23.5cm×奥行9cm×高さ4cm

〈オススメな理由〉

ACアダプタ用とありますが、カリパイが購入した目的は、ズバリ小物の整理。カラーバリエーションも豊富なので、3色を2個ずつ購入しました。

ピンクには充電器、白には各種ケーブル類、オレンジには医薬品と、ポーチの色ごとに中身を決めておけば、探す際の手間も省けます。

サイズもこれらの小物を入れるにはちょうどよく、スマホの充電器なら、1つのポーチに3個は余裕で入ります。

 

また、カリパイ流の使用方法は、小物類の収納だけではありません。

セブで暮らしていて、たまに旅行へ出掛けますが、その際に衣類の収納にこのポーチを使っています。ピンクには下着、白にはTシャツといった感じです。

下着やTシャツはクルクルッと小さく丸めてしまいます。男性用下着なら5枚、Tシャツも3枚までは収納可能です。

 

荷物を仕分けしたポーチを、カバンの中へそのまま放り込めば荷造り完了です。取り出す際も、色ごとに決めごとがしてあるので、すぐに探すことができます。

 

普段の生活の中でも小物の分別整理に使用しています。

ちなみに、こちらの商品には新モデルが出ているので、チェックしてみるのもいいですね。

新モデルはカラーバリエーションも豊富です。

エレコム アクセサリ収納 汎用 3ポケット ストレッチ生地 軽量 ネイビー BMA-GP10NV

詳細はこちらからチェックできます。

2.荷物を種類ごとに分けよう

続きましてこちら。こちらも本当に重宝してます。もはやこれ無しで旅行の荷造りができないほどの、頼りになるアイテムです。

VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット ポーチ VA-1907 BLK

価格:1,279円

【サイズ詳細】

〈オススメな理由〉

このアイテムの優れている点は、サイズの違うケースがセットになっている点です。上記のイメージのように、スーツケース内に無駄なスペースを作らずに済みます。

また、ケースの表面はメッシュになっているため、一目で中身を確認することができます。

さらに、それぞれのケースには、持ち手が付いているため、持ち運びも便利です。

材質は若干安っぽいですが、価格を考えればコスパは高いです。

詳細はこちらからチェックできます。

 

3.重量を量るならこれで決まり!

荷物をコンパクトに収納した後、気になるのが重量ですね。せっかく上手く荷造りしても、重量オーバーでは元も子もありません。そこで問題となるのが「どうやって重量を量るか」です。

安心してください!その問題を一発で解決してくれるアイテムがあるんです。

MAQUINO ラゲッジチェッカーバイブ メタリックブルー (手荷物の重さを量る+バイブレーション機能) 074403

価格:3,880円

サイズ:17.3cm×30.8cm×4.7cm

電源:単4乾電池×2本(テスト用電池入り)

【使用イメージ】

〈オススメな理由〉

何といっても、軽量&コンパクトなので、外出先に持ち運べる点が最大のプラスポイントですね。

使い方は簡単。荷物にベルトを装着し、フックに引っかけた後、持ち上げるだけ。重量があるときは、階段などの段差を利用すると、持ち上げるときの負担も減ります。

持ち上げたあと、計量が済むと、バイブレーションで知らせてくれます。

誤差もほとんど無く、使い勝手が良いため、本当に買って良かったアイテムです。

詳細はこちらからチェックできます。

 

スポンサーリンク


 

4.万一に備えて&自分のカバンの目印に

空港で自分のスーツケースをピックアップする際、似たようなスーツケースばかりで、なかなか見つけられなかったり、荷物を取り違えられたりした経験はないでしょうか。

カリパイは、思いっきり派手なピンク色のスーツケースベルトを付けていたため、すぐに自分のものと気付くことができました。それがこちらのアイテムです。

ottostyle.jp TSAロック搭載 TSAロックスーツケースベルト 解錠確認インジケーター付き 【3桁、ダイヤル式ロック、カギ、鍵、海外旅行用】 (ブラック×ローズピンク)

価格:1,080円

サイズ:(約)106cm~192cm×6.3cm×2.0cm(バックル含む) ※着用範囲:約100cm~185cm

〈オススメな理由〉

このアイテムの優れている点は、この価格でTASロック搭載という点です。

◆TASロックとは?

米運輸安全局が認可したロック。テロ対策で米空港内での荷物検査が厳格化された2003年以降、搭乗時の荷物は鍵を開けたまま預けるのが原則となった。しかし、TASロックは、例外として施錠して預けることが認められている。必要な際は陸運局の職員が特殊な器具を使って開錠し、検査後、施錠する。

このアイテムには、TAS検査が行われたかどうかが一目で分かるインジケーターが付いています。もし空港職員が開錠するとインジケーターの色が緑から赤に変わります。

また、3桁の番号でロックもできます。番号は自分で好きな番号を設定することができます。

カリパイは、フィリピンに来た際、スーツケースを2つ持ってきました。2つとも同じ色(ピンク)のスーツケースベルトを付けたので、遠くからでもすぐに自分の物だと分かって、とても便利でしたよ。

詳細はこちらからチェックできます。

 

おまけ

ここからは、荷物に関する話とはズレてしまいますが、「これ買って良かった!」というものを2点だけ紹介させてください。

①走ることができる最強サンダル

セブと言えば海! 海と言えばサンダル! とは言え、ビーサンではタフな使い方をするとすぐに壊れてしまいます。そこで、この最強サンダルをご紹介します。

[テバ] TEVA サンダル M TERRA FI LITE

価格:9,629円

ジャンルとしては、スポーツサンダルになるでしょう。テバのサンダル。

何といっても、抜群のフィット感!まさに「走ることができるサンダル」です。

価格は、サンダルの割には高い気もしますが、クオリティーが高い分、間違いありません。

帯ひもの足にあたる部分は、裏地に柔軟な素材を使用しているため、長時間はいていても、痛みなどはありません。

靴底もグリップがしっかりしていて、足場の悪い岩場や浅瀬などで、抜群の威力を発揮します。

カリパイは海で泳ぐ際、いつもこのサンダルを履いたままです。

 

詳細はこちらからチェックできます。

 

②ビーチへ行く際の必需品

ビーチへ行く際、ぬれたら困る物ってありますよね。そんなときに便利なのがこちらです。

レイメイ藤井 ペンケース ペンポーチ Kept クリア ネイビー KPF804K

価格:854円

サイズ : 全幅18.5cm×高さ9cm

このアイテム、「完全防水」ではありません。なので、水没させてしまうとまずいですが、ちょっとした防水が必要な場面では大活躍します。また、クリアーケースなので、中身が分かりやすいです。

スマホやタバコ等、濡れたら困る物を入れて、ビーチへ持っていきましょう。

旅の場面でも、歯ブラシや洗顔用品などを収納するのに適しています。

詳細はこちらからチェックできます。

 

まとめ

今回ご紹介したものは、すべてカリパイが実際に購入し、使ってみた結果「これは便利だ!」と感じた物だけを厳選しています。

購入したのは2年前ですが、いまだに全ての商品が現役バリバリで活躍していますよ。※特にテバのサンダル

 

今回のアイテムの中に、気に入ったおすすめ旅行グッズがあった際は、ぜひとも詳細ページからチェックしてみてください。

 

ではまた。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です