フィリピン・セブ島から情報発信中!

マクタン島でサムギョプサル食べ放題&魚釣りを楽しむことができる『クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)』※動画有り

どーもこんにちは!カリパイ( @legendarykalipy)です。

サムギョプサルが食べ放題で魚釣りもできてしまうという、何とも夢のような場所がマクタン島にあるとの情報をキャッチしました。

これは行くしかない!

というわけで、今回は『クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)』のご紹介です。

場所・行き方

場所ですが、本通り(M.L.Quezon National Highway)に面していないため少しだけ分かりにくいんですよね。

ざっくり言ってしまうと、マクタン島のマクタンニュータウンからマリバゴエリアへ向かう途中にあります。

グーグルマップ上では「낚시터(ナクシッタ)」と表記されているところです。※ナクシッタという名称については後ほど詳しく説明します

M.L.Quezon National Highway

マクタンニュータウンからマリバゴエリアへ向かう途中、左手にフィリピンBBQでおなじみの「AA BBQ」があるので、ここを目印に右折します。

MEMO
AA BBQが見えたら交差点で曲がる(マクタンニュータウン方面からは右折・マリバゴエリア方面からは左折)

右折後50mほど進むと、この写真のような看板を目にします。※2019年10月現在

ここでちょっと分かりにくいのですが、右に小道があるので右折します。

「RAMEDE RESORT」という看板が目印になるでしょう。

それにしても分かりにくい笑。

小道に入ってからまっすぐ進んでいくと、この写真の場所に出ます。正面に先ほどの看板にあった「RAMEDE RESORT」がありますね。

ここで左方向へ進んでいきます。

正面に見えているのが目的地のクンガンレストランです。入口は正面やや右手(青いガスタンクの右)です。

本通り(M.L.Quezon National Highway)からここまで、徒歩で5分もかからない距離です。なので、タクシーで来る際にドライバーが「場所が分からない」という場合は、先ほどの「AA BBQ」で降り徒歩で来てもいいかもしれません。

ただし、日が沈んでから来る場合は小道が暗いので、タクシーでここまで来るのが無難です。※このブログ記事で場所を説明しちゃってください笑

クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)について

クンガンレストランを簡単に説明すると「池の上の席でサムギョプサル食べ放題&魚釣り(無料)を楽しむことができる」お店です。

2019年11月現在、ネットで検索しても公式サイトは見つかりません。

代わりに、日本人が運営しているブログで記事を目にするのですが、ほとんどのブログでこの店に対して間違った情報が載っています。

というのも、そもそもこの店の店名が間違ってるんです。

ほとんどのブログで店名を「낚시터(ナクシッタ)」と表記していますが、これは間違いですね。

中には「ナクシター」や「ナクシテル」という表現もありました。

「낚시터(ナクシッタ)」とは韓国語で「釣り堀」という意味で、これはこのお店の店名ではなく「釣り堀はこちら!」みたいな感じで看板が出ているだけ。

例えて言うなら「カラオケはこちら!」と同じですよね。この場合「カラオケ」が店名ではなく、「カラオケ○○」となるはず。

もう一度言いますが、このお店の正式名称は「クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)」です。

ここまで力強く説明しているのは、カリパイがこの店のオーナー(韓国人)に直接聞いたからですよ笑。

店のシステム

サムギョプサル食べ放題:1人350ペソ ※料金は2019年10月現在

魚釣り:無料(サムギョプサルを注文した場合)

時間制限:なし!

その他:釣り竿は無料レンタル ※マイロッドの持ち込みも可(持ち込み無料)

敷地内の様子

こちらが店の入口です。それにしても看板や店表示などなく、なんとも味気ないと言いましょうか質素な感じですね。

入口から入ってすぐ左手には、少し広めのスペースにテーブルが並んでいます。

入口から右手に進むと、コテージタイプのテーブル席が並んでいます。コテージは池にせり出していますよ。

そのすぐ横には、なぜか大型のトカゲ・鳥・サルがいます。詳しくは分かりませんが、どれも珍しい種類なのでしょうかね。

カリパイが訪問したこの日は、他にお客さんがいなかったのでテーブルは選び放題。今回はこのコテージを利用することにしました。

扇風機が設置されています。イスはベンチタイプでジプニーの座席みたいですね。

写真左手に見えているのが、先ほどご紹介したテーブルが沢山並んでいるエリアです。

天気が良い昼間だと日差しが強く暑いですが、コテージの中は日陰になっているため、それほど暑さを感じませんでした。

店舗情報

クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)

 

住所:Soonb1, Brgy. Mactan Lapu-Lapu City, Cebu

電話番号:032-495-7854

営業時間:24時間営業

定休日:無

クレジットカードの使用:不可

350ペソで食べ放題

池の上のコテージのんびりくつろいでいると、一瞬ここへ来た目的を忘れそうになりますが、この店は350ペソでサムギョプサル食べ放題のレストランです。

やって来ました!なかなかボリューム感のあるお肉ですね。

ちなみに、お肉が載っているこの皿は直径30cmほどです。お肉1枚1枚がいかに大きいか伝わっていれば嬉しいです。

各種キムチ、サラダ、スープ(辛い!)、ライス(五穀米)もついてきます。

白菜のキムチは、ほどよい酸味が効いていて美味しかったですよ。

さぁ焼きましょう!網の下には炭火が入っています。

それにしても、肉がデカい!

いい感じに焼けましたね。このままでは大きすぎるので、食べるときはハサミでカットします。

炭火焼きなので、なんともよい感じの香ばしさがありますね。

肉は思った以上に軟らかく、食べやすかったですよ。

肉を巻いて食べる用の白菜(サンチュのような役割)と、ニンニクもついてきます。

ただ正直に言うと、生野菜は衛生面がちょいとばかり心配なので、カリパイはこの白菜とニンニクも焼きました。

白菜ってどちらかと言えば焼くより煮る(鍋に入れる)というイメージでしたが、焼き白菜もなかなかイケますね。

水気をたっぷり含んでいるため、焼き上がりはあっさり&ジューシー。焼いた白菜とお肉を一緒に口の中へ運ぶと、肉の脂くどさも半減します。

これ、自分史上最高の発見でした。

今回は知人の男性と二人で食べました。結局、2皿でお腹いっぱいになり350ペソの元が取れたかどうかは分かりませんが、美味しかったので大満足です。

ちなみにビールももちろん注文可能です。サンミゲルライトは1本100ペソ。ちょいと高めです。

ナマズが釣れた!

お腹もいっぱいになったところで、もう一つのお楽しみ「魚釣り」に挑戦です。

結論から言いますと、デカいナマズが釣り放題かよ!っていうくらい釣れました。

使用した釣り竿はこちらです。木の棒に糸と針が付いているシンプルなものです。

足元を見ると、ティラピアがいっぱい泳いでいますね。でも、どうでしょう。10cm前後ほどの小ぶりなものばかりですね。

竿に付いている糸がエラく太い!そして針も大きい!

これでは、先ほどの小ぶりなティラピアを釣るのはちょっと工夫が要るなぁと思いました。この糸の太さと針の大きさ、これは完全にヤツ(巨大ナマズ)を意識した仕掛けですね。

何はともあれ、とりあえず楽しみましょう。

エサは何とサムギョプサル!

焼いたものでも、焼く前のものでもどちらでも魚がガンガンに食い付いてきますよ。

ちなみにですが、もし自分の竿を持っているのなら持ち込みが可能です。※持ち込み料は無料

今回は持っていきませんでしたが、次回はマイ竿&ルアーで攻めてみたいですね。

釣り針にサムギョプサルを付け糸を垂らすと、すぐにティラピアちゃんたちが集まってきました。

みな必死に肉をつついています。

エサが徐々に水中へ沈んでいったその時です。

竿を持つ手に強烈な重さを感じました。

デデーーン!!

巨大ナマズです!※巨大かどうかのツッコミはナシで笑

この写真のナマズのサイズは、60cmほどありました。

またキターーー!!

これは40cmほどでしたが、なかなか引きが強かったですね。

しかしまぁ、個人的にはナマズもいいんですけどティラピアを釣りたい・・・。

ウヒョーー!!またナマズですよ!

今度のはかなり重たい。お腹がパンパンに膨れていました。

これは60cmほどありました。

こうも簡単に60cm近くあるナマズが釣れまくるとは・・・。

おそらく、何時間もずっと釣りをしていたら、数十匹は釣れるでしょう。

釣ったナマズは針を外してリリースしますが、もしかしたら同じナマズが何度でも食い付いてくるかもしれません。

ちなみに、ナマズは英語でCatfish(キャットフィッシュ)と言います。ヒゲがある様子が猫っぽいというところからその名が付いたのかもしれませんが、全然可愛くない!

釣ったナマズを自分で触るのは無理!という人は、スタッフを呼べば針を外してもらえますよ。

まとめ

今回はお昼のランチタイムに訪れ、サムギョプサルとナマズ釣りを堪能しました。

このお店、何とビックリ!24時間営業なんです。

確かナマズって夜行性だったような気がするのですが、夜だともっと釣れるかもしれませんね。

 

それにしても、のどかな雰囲気でなかなかいい場所です。

実はこのすぐ近くに別記事でご紹介した『セブ・グランドスパ』という同じく24時間営業で「お風呂・サウナ・食事・マッサージ」が全てセットになっている神がかったスパがあります。

【マクタン島】セブ・グランドスパ(Cebu Grand Spa)で「風呂・サウナ・食事・マッサージ」を堪能してきた ※動画有り

クンガンレストランで食事と魚釣りを楽しんだ後、グランドスパでお風呂・サウナ・マッサージでリフレッシュというのもいいですね。

というわけで今回は、サムギョプサルが食べ放題で魚釣りもできてしまう夢のような場所『クンガンレストラン(Kum Kang Restaurant)』のご紹介でした。

動画でご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です