フィリピン・セブ島から情報発信中!

リベンジ成功!セブ島天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』で川遊びを満喫 ※動画有

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

セブ島天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』については、以前当ブログでご紹介しました。

セブ島の天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』で疲労回復リフレッシュ!

前回訪れた際は温泉を満喫し、ブログでも温泉のことを中心にご紹介しました。

ですが、一つだけ心残りが・・・。

そうなんです。前回はタイミングが合わず川遊び&滝めぐりができなかったんです。

カリパイ

どうしても滝へ行ってみたい!

というわけで、再び『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』行ってきました。

結論から言いますと、見事リベンジ成功!

今回は、渓流ハイキングと滝についてご紹介します。

イソイ・ホットスプリングの場所

セブ市内からセブ島を北上すること約2時間ほど。※道路状況による

「カトゥムン(Catmon)」というところにあります。

詳しい行き方や利用方法(完全予約制)については、前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらを参考にしてください。

セブ島の天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』で疲労回復リフレッシュ!

イソイ・ホットスプリングについて

2019年2月現在、予約の仕方や利用料金など、以前と変わりはありません。

前回訪れたのがちょうど一年前ですが、その当時と比べて施設面での大きな変化もありませんでした。

良い意味で「以前と変わらず楽しめる場所」と言えますね。

そうそう、飲み物(ビール含む)と簡単な食事を注文することができるようになっていましたよ。これは嬉しいですね。

施設情報

イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)

 

住所:Brgy. Duyan, Catmon, Cebu

電話番号:092-1813-3296

利用料金:350ペソ

定休日:不定休

クレジットカードの利用:不可

その他:完全予約制 ※電話予約

ちらっと温泉紹介

温泉は以前と同様、やや湯温は低いですが、なみなみのお湯で満たされていました。

正式に計測していないのであれですが、体感で35℃前後ほどでしょうか。

長い時間浸かるにはちょうど良い湯温ですし、後ほどご紹介する渓流ハイキング&滝遊びで冷えた身体を温めるにはちょうど良いですね。

セブ島の天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』で疲労回復リフレッシュ!

念願の渓流ハイキング&滝

それでは、今回の本題「渓流ハイキング&滝」についてみていきましょう。

まず注意点として、渓流ハイキングエリアと滝へは、自分たちだけで行くことはできません。

必ず現地ガイドの付き添いが必要になります。※ライフジャケット着用も必須

なお、別料金は一切不要です。

このアクティビティは利用料金350ペソに含まれています。

この見るからに恐ろしそうな橋を渡った先から、渓流ハイキングが始まります。

念のためお伝えしておきますと、もし万が一この吊り橋が壊れ、下の川へ落下しても、この場所は水深が結構あるので大丈夫です。

いやいや、吊り橋が壊れることを想定したくない・・・。

ですが、とにかく、スリル満点ですよ。

スリルを味わいたい人は、この場所の岩の上からジャンプをすることができます。

水面からの高さは5mほどでしょうか。下から見るとそれほど高さを感じませんが、上から見下ろすと結構ビビります。

カリパイはもちろんチャレンジしました。

上から見るとこんな感じです。

この場所は、上から温泉が流れてきているので、水がやや温かいですよ。

記事の最後にある動画には、ジャンプしているシーンがあるのでそちらも是非チェックしてみてください。

さぁ、滝を目指して渓流ハイキングのスタートです。

ご覧のように、道中はまぁまぁ険しいです。ビーチサンダルは危険なので、やめておいた方がいいです。こういうときは、水陸両用のシューズがあれば安心ですね。

とにかく、岩場が続くので、足下には十分注意してください。

ガイドさんに後ろを頑張ってついて行きます。

さすがガイドさんは慣れているので、余裕な感じで歩いていますね。

普段、運動をまったくしていない人は、ちょっとだけキツいかも知れません。

いや、それでも美しい滝を見るために頑張って進みましょう。

途中、こんな場所もあります。

何だかもう大冒険気分ですね。

最初の吊り橋を渡ってから、歩き続けること15分。

前方に滝が見えてきました!ここからはもうすぐです。

到着です!

滝はそれほど大きくありませんが、それでも水流がスゴい!そして川の水が本当にキレイなエメラルド色!

上から差す日の光で、とっても良い雰囲気ですね。

頭上はこんな感じです。

いやぁ~来て良かった。マイナスイオンがスゴいことになっていそうです。

癒やされますね。

滝をただ眺めるだけでは面白くありません。滝壺へ行ってみたいですよね。

そんなあなたを、ガイドさんが手伝ってくれます。

というのも、このあたりの水流がとにかく強くて、浮いているだけだとすぐに流されてしまいます。

ものすごい水量、そして水圧です。

滝壺はこんな感じです。ちょっとした洞窟のようになっていて、呼吸を確保することができる場所があります。

写真ではこの迫力が伝わりにくいので、記事の最後にある動画を是非チェックしてくださいね。

 

魅力は滝だけではありませんよ。

川の中にカメラを向けてあらビックリ!

お魚さんたちが元気に泳いでいました。しかも、結構な数ですね。滝壺の辺りにも魚が泳いでいました。

このお魚さんたちは餌付けをされているため、人間に近寄ってきます。

食いついてくることはないので安心してくださいね。

川の水は少しひんやりしているので、暑い日は気持ちがいいですね。

滝の場所で水に浸かって冷えた人は、温泉で身体を温めましょう。

まとめ

前回訪れた際にできなかった「渓流ハイキングと滝へ行く」というミッションを無事クリア!リベンジ大成功でした。

今回、滝へ行ってみて思ったこと。

それは「体力に自信があれば必ず滝へ行くべき!」です。

キレイな海も素敵ですが、こうした山の中の渓流も本当に良いですね。

ものすごく貴重な体験をすることができて、大満足でした。

また訪れたいと思います。

動画でご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です