フィリピン・セブ島から情報発信中!

【2019年フィリピンインターネット事情】「Globe AT HOME」でDSLからFiberにアップグレードしたらとんでもない爆速になった

こんにちは。フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

フィリピン・セブ島の自宅。Globeの家庭用インターネット「Globe AT HOME」を契約して、かれこれ1年半以上が経過。

当初はDSL接続の最大速度15Mbpsで契約していましたが、この度、Fiber(光ファイバー)にアップグレードしました。

Fiber(光ファイバー)にアップグレードしてみてどうよ?

結論から言いますと、文字通り「爆速」になりましたよ。

自宅でこんなにも快適なインターネット環境を構築できるとは・・・。

ちょっと感動ものです。

というわけで、今回は「Globe AT HOME」のFiber(光ファイバー)が実際のところどれほどスゴいのか、料金、プラン、申し込みの流れ等についてまとめました。

以前のプラン(DSL)について

Fiberプランの説明の前に、以前のプランについて軽く振り返ってみます。

実は一度、初期のプランを変更しています。

初期 2番目
料金 1,599ペソ 1,899ペソ
速度 15Mbps 15Mbps
データ量 150GB 無制限

※数字は1か月分

実際の速度は、いずれのプランもこんな感じでした。

※PING値は平均で20msが多かったです

最大速度(下り)が15Mbpsのプランで、しっかりその速度を出していたので十分満足していました。

ほとんどのサイトをサクサク開くことができましたし、YouTubeを観ていても途中で止まることは無し。

ただし、上り(アップロード)がどんなに頑張っても2Mbps出なかったのは不満でした。というのも、YouTubeへの動画のアップロードにものすごく時間がかかるんですよ。

5分の動画を上げるのに2時間とか・・・。

まぁでも、トータルで見ると、速度が安定していて概ね満足でしたね。

なお、DSLプランでの契約方法・料金プランについては、以前ご紹介した記事に詳しくまとめてありますのでそちらをご覧ください。

【2018年フィリピンインターネット事情】Globeの家庭用インターネット「Globe AT HOME」を契約してみた

Fiber(光ファイバー)へアップグレード

ところで、なぜ概ね満足していたDSLからFiberにアップグレードしたのか?

というのは、以前は自分の住んでいるエリアがDSLしか通じてなかったのです。ところが、Globeが頑張ったのかどうか知りませんが、先日、遂にFiberが利用可能に!

動画のアップロードにストレスを感じていたので、ここは思い切ってFiberにしてみよう!という経緯です。

新しいプランについて

それでは今回アップグレードしたプランについて見ていきましょう。

今回のプラン

今回のプラン

  • Fiber 2,899  100Mbps UNLI

光ファイバーで、速度は最大100Mbps

1か月の料金は2,899ペソで、データ使用量は無制限です。

どうですか?この破壊力。速度が15Mbpsから一気に100Mbpsですよ。

データ使用量は無制限なので、この点は以前のプランと同じ。

1か月の料金は、1,899ペソから千ペソ上がって2,899ペソになります。

そしてこれがFiberの力!

見てください、プランは100Mbps(下り)のはずなのに、141Mbpsも出ています。
※実際の数値はエリアによって異なる場合があります

そして何より嬉しいのが、上りが38Mbpsも出ています。

上りの想定値(期待値)としては、下りの80%と言われていますが、まぁこれでも十分ですよ。

実際に動画のアップロードをしてみましたが、今まで2時間かかっていたものが、わずか5分でアップロード完了しました。

一応確認しておきますが、これ、家庭用のプランですよ。業務用のではありません。

新しいモデムについて

今回の新しいモデムは、以前のものより大きくなりましたね。平たいスタイルになり、無線用のWi-Fiアンテナが2本になりました。

モデムの背面には、LANポートが4本、USB1本、電話回線1本があります。

以前のDSLプランで付いてきた固定電話も、今回のモデムでそのまま使えます。

この電話、固定電話への通話は無料です。※セブエリアのみ(032で始まる番号)

カリパイは、メインで使用しているパソコンをLANケーブルで接続し、スマホはWi-Fi接続にしています。

ちなみに、Wi-Fi接続時の速度はこのような感じです。※スマホはアンドロイド(Galaxy Note9)

しっかり100Mbps出てますね。

というわけで、家にいて一人で使う分には余りある程のインターネット環境が出来上がりました。

フィリピンのインターネット事情も、5年前と比べて劇的に進化していますね。

ただしもう一度断っておきますが、これはあくまでもカリパイが住んでいるエリアでの話なので、例えばセブ全域で同じように爆速インターネットになるわけではありませんので悪しからず。

プラン変更の手続き&新規申し込みの流れ

それでは次に、アップグレード(新規申し込み)の流れについて簡単に見ていきましょう。

プランのアップグレードの場合、基本的にはGlobeショップへ出向き、手続きをするのが一番手っ取り早いです。

ただし、ショップによっては手続きに時間がかかる(業務処理が遅い)場合があり、ストレスを感じることもあるでしょう。

そういうときに、ちょっと裏技的な方法があって、それは「フリー(外部委託)のエージェントに頼む」というものがあります。

このケース、普通の場合は連絡先を知らないと思います。実はカリパイはひょんなことから連絡先をゲットできたので、今回のアップグレードはこのエージェントを使ってやりました。

まぁ迅速対応でしたね。話をつけてから、2日で全て完了しました。

Fiber回線の開設工事はとてもシンプルでした。屋外から部屋の中へケーブルを引き込み、一度ボックス(写真右)へ繋ぎます。

そこから、モデムへ線を接続して工事自体はこれで完了です。

そのあと、パソコンからモデムの設定がありますが、これはエンジニアの方がやってくれます。

その際、モデムの名前(表示名)とパスワードを自分の好きなように設定できます。

エンジニアの方が家に来てから、どうでしょう、インターネットが開通するまでに1時間半ほどで完了しました。

ネットが開通すると、Globeのサービスセンター(多分マニラの事務所)から固定電話に電話がかかってきます。

そこで、本人確認・今回の新しいプランの確認を口頭で行い、全て終了です。

これら全てのやり取りに関しては、英語もしくはビサヤ語(タガログ語)ができないとちょっと難しいかもしれません。

なので自信のない人は、だれかに助っ人をお願いした方がいいでしょう。

ちなみに、プランのアップグレードでモデムが新しくなりましたが、作業代・モデム代はかかりません。無料です。

ですが、作業をしてくれたエンジニアの方にチップを渡したほうが喜ばれますよ。

新規申し込みの場合

新規申し込みの場合は、面倒でもGlobeショップへ行った方がいいです。

その際、契約者が外国人の場合、パスポートと外国人登録証(ACR-Icard)のコピーが必要になります。

申し込みが完了した後の流れは、上記と同じです。

期間限定のサービスやプロモをやっている場合があるので、そういうお得な時期を狙って申し込むのも一つの手ですね。

とにかく、詳しくはGlobeショップで聞いてみてください。

その他

今回は、2,899ペソのプランにしましたが。他にもFiberのプラン(UNLI)は以下のようなものがあります。※2019年8月現在

  • 1,899ペソ 20Mbps
  • 2,499ペソ 50Mbps
  • 2,899ペソ 100Mbps

これらはいずれもデータ使用量が無制限(UNLI)です。

100Mbps以上の速度が出るプランもあるそうなので、興味のある方はGlobeショップで確認してみてください。

まとめ

嬉しい誤算と言いましょか、100Mbpsのプランなのに140Mbpsもスピードが出ているこの状況。

そしてアップロードの速度が大幅に向上し、動画のアップが超快適になりました。

いやぁ~アップグレードして本当に良かった。

お住まいの地域がFiberの対象エリアなら、迷わずFiberにした方がいいですよ。

対象エリアの確認は、Globe AT HOMEのサイトからもできます。※ただし、Globeショップでやってもらった方が確実

フィリピン・セブ島で、「インターネット環境をもっと良くしたい」「Fiberって実際のところどうなの?」という人たちに、この記事が参考になれば嬉しいです。

2 Comments

アバター トミー

カリパイさん、こんにちは。
爆速回線、めちゃめちゃ羨ましいです。
ただ、インターネットだけで月2,900ペソは、なかなかのお値段ですね。

うちでは、スカイケーブルのブロードバンド/ケーブルTVセットプランに入っています。
下り30Mbpsをうたっていますが、我が家での速度は3~5Mbps程度、夜8時頃には2Mbps以下になってしまいます。
それでも月額2,000ペソ(3ヶ月分前払いだと5,500ペソ)で、ケーブルTV(30chぐらい)も込みなので、そこそこ満足です。
もうちょっと回線が速いと嬉しいなぁ・・・・・・。

返信する
カリパイ カリパイ

トミーさん

ネットとテレビチャンネルセットで2,000ペソはお得ですね!
ただ自分の場合「TV観ない」「ブログ・動画の投稿・データのやり取りが第一」という状況なので、どうしても速い回線でないと・・・。
フィリピンも、それぞれのライフスタイルに合った選択ができるようになってきたのは嬉しいですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です