庶民の味方!激安ローカルマーケット(メルカド)でお買い物

昨夜セブでは季節外れの大雨・雷でしたが、一夜明けた今日は日差しが強く、厳しい暑さが戻ってきました。

どうも、セブ庶民派代表、現地レベルで生活しているカリパイです!

今日は食材を仕入れにローカルマーケットへ行ってきました。スーパーマーケットとはひと味違うローカルな世界をご紹介します。




何でも揃うローカルマーケット(メルカド)

メルカド01

ここのマーケットには、本当に何でも揃っています。精肉・魚介類・野菜・果物・卵・米・油・生活雑貨・日用品・調味料・衣類・・・挙げたらキリがありません。それぞれの店は小さなブースになっていて、所狭しと商品を陳列しています。エリアごとに業種が分かれているので、買い物する際に、必要なエリアへ足を運べばいいわけです。

ちなみに、マーケット(市場)のことを現地語で「メルカド」といいます。「メルカド◇◇◇」(◇には地名が入る)とタクシー運転手に言えば、目的地のマーケットへ行くことができます。

ただし、メルカドでの注意点があります。

どこのメルカドもフィリピン人で超ごった返しています。人が多いところの特徴は?そうです。スリ・置き引きですね。基本的に観光客や外国人はあまりメルカドに行かないので、あなたがそこへ行けば、ものすごく目立ちます。

メルカドで気を付けること

  • 必要以上の現金を持って行かない
  • 高価な装飾品を身に付けない
  • カバンを後ろに背負わない
  • スマホをむやみに見せない
  • 口の緩いポケットに財布やスマホなどを入れない
  • ズボンの後ろポケットに財布やスマホを入れない
  • 支払の際、財布の中身を見せびらかさない

せっかくお値打ちに買い物をしようとメルカドに行ったのに、財布やスマホを盗まれていては、逆に高い買い物になってしまいます。スリには十分注意してください。

 

メルカドの様子

メルカド02

平日の昼間ということもあり、今日は比較的すいていましたが、いつもは通路を通るのも一苦労とばかりの人人人・・・。歩いていると、現地語で声を掛けられます。「魚が安いよ~」「新鮮な野菜はいかが~」など、本当に活気があります。基本的に品物は量り売りで、最初にキロ幾らか聞くことをオススメします。

メルカドの新鮮な野菜

色とりどりの野菜が並んでいます。スーパーと比べると、野菜は3~4割ほど安いです。フィリピン人の多くは、野菜をあまり食べないと聞いたことがありますし、カレンデリア(ローカル食堂)のメニューにも、野菜を使った料理はほとんど並んでいません。でも、メルカドには沢山の野菜が売られているので、誰がこれを買うんだろうと少々疑問が残りました。カリパイ的には野菜は大歓迎なので、メルカド、本当に重宝してます。

メルカドの新鮮な魚介類

魚介類も豊富に揃ってます。今日のお目当てはイカ。イカを探して歩いていると、立派なアオリイカを見つけました。

メルカドでアオリイカを購入

こちら、キロ350ペソ。ちょっとした贅沢品ですね。今日はどうしてもイカを食べたかったので、入念に品定めをし、一番大きいイカを量ってもらうと750g。かなりデカいです。端数はまけてもらって260ペソで購入しました。

メルカドの卵

卵はこんな感じで売られています。卵の大きさによって値段が違います。自分の好きな物を好きな数だけ選んで購入できますよ。

 

スポンサーリンク


今回購入したもの

メルカドで購入したもの

どどーんといろいろ買ってきました。これ全部でいくらだと思いますか?

今回のお買い上げ

  • アオリイカ(1パイ):260ペソ
  • 卵(30個):180ペソ
  • 野菜まとめて:100ペソ
  • 油(500ml):20ペソ
  • バナナ(1房):10ペソ
  • めん:20ペソ

合計 590ペソ

こうして見ると、イカの大きさが際立ってますね。野菜が特に安かったです。野菜は季節によって若干値段が違うそうです。雨季は少々値上がりします。

 

まとめ

今回はお目当てだったイカを購入することができ、大満足でした。ちなみに、イカはイカリングとニンニク炒めにして食べました。柔らかくて美味しかったです。

イカリング イカのニンニク炒め

今回ご紹介したメルカドでは、スーパーマーケットより安く購入することができます。節約できる金額はわずかかもしれませんが、毎日のことなので、積もり積もれば大きな額になります。

いい物を安くお値打ちに手に入れることができるメルカド。庶民の強い味方ですね。

 

ではまた。







5 件のコメント

  • 初めまして。この市場は何処ですか? アオリイカがとっても安いですね。行ってみたいので教えてください。

    • はじめまして、ぴろんこさん!
      ここは、Consolacion Public Market(コンソラーション)です。
      セブ市内から少し離れていて、渋滞がなければ車で15分ぐらいです。渋滞だと50分ぐらいかかるときもあります。

      アオリイカ、柔らかくて美味しかったですよ。
      魚介類は、午前中がオススメです。昼過ぎだと、結構品切れになっています。

      給料日(15・31日)後の土日は超混雑しているので、気を付けてくださいね。

      • ありがとうございます。両親が住んでるのでさっそく教えてあげました。いつもはラモスマーケットに行くので教えていただいた場所は遠そうですね・・・ でも、行ってみる価値ありそうです(^^)

  • 私の住む町にもマーケットがあって、生鮮食品は大体そこで買っています。
    近くに住む知り合いのトライシクルのドライバーが毎朝4時からマーケットに仕入れに行ってお惣菜を作って売っているので、10日に一度くらいのペースで同乗させてもらって買い物に行きます。
    私は9時くらいには寝て、朝3時か4時には大体おきているので朝早いのは平気です。
    以前トライシクルのドライバーの子供が病気だということで7時か8時くらいからマーケットに行ったことがあったのですが、いつも買っている卵屋さんがすでに店じまいをしていた。若干不安を感じつつ他の店で買ったら、やっぱり卵が古かった。(食べられないというわけではないですが)
    世界中どこでも同じだと思いますが、マーケットはなるべく朝早い時間に行く、生鮮食品は良く売れている店で買うことがコツだと思います。
    よく売れている店は7時、8時になればもう店を閉めています。

    • >世界中どこでも同じだと思いますが、マーケットはなるべく朝早い時間に行く、生鮮食品は良く売れている店で買うことがコツだと思います。

      早朝の活気あふれる市場の雰囲気が好きです。でも、早起きが苦手でして・・・
      子どもを学校へ送るために毎朝5時半には起きています。身支度の世話やお弁当の準備などで朝は超絶忙しいですが、余裕があるときは市場へ行きたいと思ってます。

      またお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です