【2017年オープン】フィリピン人に大人気の『10,000 Roses Cafe & More』へ行ってきた

スポンサーリンク

Facebookが大好きなフィリピン人。ヒマさえあればFacebookチェック。日本ではもう古いと言われてるそうですが、ここフィリピンではまだまだ大人気です。

先日、友人の投稿をチェックしていると、「10,000 Roses Cafe & Moreへ行ってきた~」と自信満々の決め顔がアップされていました。

マクタン島コルドバに2017年2月にできた新しい名所ということは知っていましたが、カリパイは、まだ訪れたことがありませんでした。

「バラが1万本も?!」「本当に大人気なの?」

論より証拠。

行ってきましたよ『10,000 Roses Cafe & More』へ。

 

というわけで、今回は、Facebookの力で瞬く間に知れ渡り、フィリピン人に大人気のスポット『10,000 Roses Cafe & More』のご紹介です。

 

場所

マクタン島の南の端に位置するコルドバという地域にあります。すぐそばに、同じくこのエリアでは有名なフローティングレストランこと『Lantaw Floating Native Restaurant』があります。

このエリアまでは、アクセスがあまり良くないのでタクシーを使うことをおすすめします。自家用車やカリパイのようにバイクを持っていれば、ドライブがてら行くことができますが、セブ市内からはちょっと遠いなぁというのが正直な感想です。

おそらくタクシー運転手からは、メータープラス100ペソ以上払うよう話を持ちかけられるでしょう。ドライバーのことを考えるとその話を飲んであげないとかわいそうな気もします。なにせ遠いですから。

セブ市内からタクシーで1時間は見ておいたほうがいいです。道中、必ず渋滞に巻き込まれるためです。メーターは300ペソ前後になると思います。

 

10,000 Roses Cafe & Moreについて

10,000 Roses Cafe & More 01

2017年2月14日、バレンタインデーにオープンしました。本来、カフェでドリンクを飲みながらバラを眺めるというコンセプトでオープンしたのですが、バラ園で写真だけ撮って帰る客が後を絶たず、現在は、入場料が必要となりました。一人20ペソです。最大来場者数は一日で3万人というほど、大人気のスポットとなっています。

 

入口

10,000 Roses Cafe & More 02

ここで、一人20ペソ払って中へ入ることができます。写真右手の白い建物にトイレがあります。

10,000 Roses Cafe & More 03

また、この建物(Cordova Turism Center)は以前からありますが、ちょっとしたお土産ショップになっています。セブならではのものを購入することができます。10,000 Roses Cafe & Moreとは無関係です。

 

駐車場

10,000 Roses Cafe & More 04

車やバイクで来た人は、こちらに駐車することができます。車の料金は分かりませんが、バイクは一日10ペソでした。

 

バラ園の様子

10,000 Roses Cafe & More 05

カリパイが訪れたのは、日曜日の17時頃です。見渡すと、すでに多くの人がやって来ていました。自分が見た感じでは、客層は、フィリピン人8割、中国人と韓国人が1割ずつといった感じでした。

 

 

カフェの様子

10,000 Roses Cafe & More 06

カフェの入口にはガードが二人もいて、中へ入ろうとすると「注文しますか?」と聞かれます。もし、正直に「注文しません」と答えると、中へ入ることができません。

メニューの価格帯は、結構強気ですね~。日本食レストラン並みの価格と言えばイメージしやすいでしょうか。

10,000 Roses Cafe & More 07

ただし、コーヒーは挽き立てのものを入れてくれるので、香り豊かで美味しいです。

10,000 Roses Cafe & More 08

店内と店外に席があります。なお、店内はトイレもあります。

2階には屋外展望席がありますが、訪れた日は立ち入りできないようになってました。

10,000 Roses Cafe & More 09

注文をすると、ワイヤレスの通知ベルを渡されます。これ、日本ではお馴染みですが、セブでは初めて見ました。デザインもオシャレですよね。

10,000 Roses Cafe & More 10

ベルが鳴り、注文したものを受け取りにカウンターへ行きました。今回注文したものは、バニララテとキャラメルラテです。それぞれ145ペソ、計290ペソでした。

 

スポンサーリンク


開放的な雰囲気の屋外席

10,000 Roses Cafe & More 11

屋外席からはセブの街が見えます。こうして見ると、セブも小さな街なんだなぁ~と思えてしまいます。ここでは、ただ時間がゆっくり流れているような感覚になります。

10,000 Roses Cafe & More 12

夕方、日没前にはこのような美しい景色も眺めることができます。

一点注意点ですが、屋外席は目の前が海です。しかし、安全対策の柵が設けてないので、小さなお子さんには十分注意が必要です。

 

夜のバラ園

10,000 Roses Cafe & More 13

午後6時過ぎになると、バラに明かりが灯ります。このバラ、実はLEDライトで白く光るんです。来場者もどんどん増えてきて、通路は人で一杯になってきました。

10,000 Roses Cafe & More 14 10,000 Roses Cafe & More 15 10,000 Roses Cafe & More 16 10,000 Roses Cafe & More 17 10,000 Roses Cafe & More 18 10,000 Roses Cafe & More 19

明かりが灯ったバラが作り出す幻想的な雰囲気、デートにはもってこいの場所です。

しかし、人が多すぎるのが難点ですね。皆、写真を撮るのに必死で、結構騒々しいです。

 

まとめ

1万本のバラが作り出すムード満点のスポット『10,000 Roses Cafe & More』。

Facebookに決め顔をアップするのが大好きなフィリピン人に大人気な理由が分かった気がします。

興味のある方は、ぜひここで素敵な写真を撮り、SNSにドヤ顔をアップしてみてください。写真映えは間違いありませんよ。

 

10,000 Roses Cafe & More

住所:Day-as Barangay Rd, Cordova, Cebu

営業時間:11:00~24:00

電話番号: (032) 496 7023 

 

 

ではまた。

 

ブログランキング参加中です。
↓↓↓応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カリパイ

Kalipay(カリパイ) フィリピン・セブに生息中。日本クオリティーの生活を捨て、現地レベルの生活水準下において暮らす日々。いつか来る開眼日を信じ、セブの荒野において現在修行中。カリパイのつぶやきが、誰かのお役に立てれば嬉しいです。