【実録レポート24時】第6弾 [フィリピン文化]一生に一度の特別な日 「Debut(デビュー)18歳の誕生日会」に潜入!

 

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

みなさん、フィリピンでの誕生日会のスタイルをご存知でしょうか?

フィリピンでは、誕生日を迎えた本人(家族)が誕生日会のすべてのセッティングをします。「みなさん、わたしの誕生日を祝ってください」ってスタイルです。

なので、誕生日会を自分で設定し、告知し、当日の料理や飲み物、すべてを負担しないといけないので、誕生日はまさしく一大事で大忙し。まるでゴルフのホールインワンを決めた人が行うパーティーのような感じでしょうか。出費がかさみます・・・。

カリパイ、誕生日会での出費が恐ろしいので、誕生日をだれにも知らせていませ~ん。

 

今回は知人の誕生日会に招待されたので参加してきましたよ。その時の様子をご紹介します。

しかもこれ、特別な誕生日会「Debut(デビュー)18歳の誕生日」なんです。




 

フィリピンでは特別な意味をもつ「18歳の誕生日」

成人式

「なぜ18歳の誕生日が特別なのか?」

それはズバリ、「祝!成人」だからです。

フィリピンでは、18歳の誕生日のことを「Debut(デビュー)」と呼びます。

なので、日本的にいうなら、18歳の誕生日は、「誕生日+成人式」といった感じです。

 

18歳で成人となるので、選挙の投票、飲酒、喫煙ができるようになります。

国の平均年齢が若いフィリピンでは、これは自然なことかもしれません。

ただし、年齢的には成人でも、社会的に自立できている若者の数が、極めて低いのも現実です。

 

誕生日に関しては、もう一つ大切な年齢があります。

それは「1歳の誕生日」です。

この誕生日会も、まぁそれはそれは盛大に行われます。親のエゴですかね。他人からの評価をとても気にするフィリピン人が多いので、納得です。

 

潜入した誕生日会の様子

さて、前置きが長くなってしまいましたが、実際の誕生日会の様子についてご紹介していきます。

これはあくまでも、ある家族の例です。すべてのフィリピン人家族が同じような規模で誕生日会を行えるわけではありませんので、その点はご理解ください。

今回は、ちょっとお金持ちな家族の例です。

 

会場はホテル

CEBU NORTWINDS HOTEL

はい、いきなり出ました。ホテルで誕生日会です。豪勢ですね~。

今回はITパークそばにある、「CEBU NORTWINDS HOTEL」というホテルです。そんなにきらびやかな感じのホテルではありません。築年数もまぁまぁで、老舗って感じのホテルです。

いやいや、そうは言ってもホテルですからね。規模がちがいます。カリパイなら、自宅でホームパーティーを開催するのがやっとこさです(涙目)。

 

フィリピン 18歳の誕生日会の様子 01

こちらは会場内の様子です。

総勢80名ほどが招待されていました。素晴らしい!!この一言に尽きます。

雰囲気としては、結婚披露宴の会場といっても過言ではありません。

 



主役はまさに「プリンセス」

フィリピン 18歳の誕生日会の様子 02

写真の彼女が今回の主役。エスコートしている彼は、実は彼氏でも何でもありません。お金を払ってきてもらった「その道のプロ」なんです!

「だからめっちゃイケメンなんだ・・・」と一人で納得していたカリパイ。

 

フィリピン 18歳の誕生日会の様子 03

誕生日ケーキも、ウェディングケーキかい!っていうほどの迫力。

もちろん、この日のために用意された専属のカメラマンたちが、シャッターを切りまくります。

 

ザ・ドヤ顔

フィリピン 18歳の誕生日会の様子 04

クラスメイトの男子たちに囲まれ、ドヤ顔での写真撮影。男子のみんなも決まってますね。

ちなみに、中央に立っている彼はプロ。こうしてみると、イケメン度が別格ですね。がんばれ男子たち!

 

まとめ

フィリピンの「18歳の誕生日会」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

一般的な家庭では、もっとささやかにパーティーをしていると思いますが、逆にもっと派手なものもあるでしょう。

成人「Debut(デビュー)」を祝うことが目的なので、パーティーの規模は関係ないとカリパイは思ってます。

 

ですが、フィリピン人は見栄っ張りが多いですから、ついつい身の丈に合わないことをしちゃうんですよね。まぁそれもこれも、子をもつ親の愛情の表れと言ってしまえばそれまでですが。

うちは子どもが3人います。いやぁ~恐ろしいですね。

今から積み立てしておかないとマズいですわ・・・。

 

最後になってしまいましたが、今回の会に招待してくれたハナちゃん、お誕生日おめでとう!素敵な女性になってね!

 

ではまた。







2 件のコメント

  • フィリピンのある程度以上の階層出身の女性に『女王様タイプ』が多いのが納得できます。

    • フィリピンの女性は、他者・自己ふくめ、承認欲求が強い人が多い印象です。それだけ自分に自信があるってことですかね。でもその自信はどこから?って思うこともしばしば・・・
      いろんな人がいて面白いですね。

      またお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です