サブブログ『カリパイの日々』毎日更新中

【実録レポート24時】イロイロ市は本気の「禁煙都市」だった

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

先日バイク旅と称して、セブ島からパナイ島イロイロ市へ出かけてきました。

その時の様子はサブブログ『カリパイの日々』にまとめてあります。

さて今回は、バイク旅シリーズの「外伝」的な話になりますが、イロイロ市に滞在して分かったことをご紹介します。

 

バイクで市内を走っていると、ある横断幕が目に飛び込んできました。

SMOKE FREE ILOILO CITY

「禁煙都市イロイロ」ってことですよね。

あぁ~、よくある啓蒙活動ですか。みんな禁煙しなさいよって感じの。

 

結論から言うと、これは本当でした。※2017年11月現在

タバコ吸えません。




コンビニでタバコが売られていない?

通常、レジ後ろの棚にはタバコが陳列されていますが、タバコがそこにはありません。

代わりに制汗剤・コスメ用品・スナック菓子等が置かれていました。

店員さんに「タバコ売ってますか」とたずねたところ「ありません」の一言でした。

 

何か事情があってこの店だけタバコを置いていないと思い、別のコンビニへも行ってみましたが、結果は同じでした。

イロイロの人たちはどこでタバコを買っているんだ?

サリサリストアでは置いてるかどうか聞いていないので、もしかしたらそこで買えるかも知れませんね。

う~ん、取材がいい加減なカリパイです。

至る所で目につく「喫煙禁止」の貼り紙

タバコ吸ったらダメだよ!

至る所でこの手の貼り紙がありました。

体感、セブで目にする機会の100倍ほどですかね。

当然、喫煙所や灰皿など一度も目にすることがありませんでした。

イロイロの人に聞いてみた

「タバコが売られていない」もしくは「手に入れるのが難しい」状況のイロイロ市。

イロイロ市の喫煙者たちは一体どうしているのでしょうか。

3か所で聞き込みをしました。

宿泊したホテルにて

カリパイ

このホテルでは喫煙できますか?
全室禁煙となっております

ホテルスタッフ

カリパイ

じゃあ喫煙スペースみたいなのはありますか?
屋外テラスを含め一切喫煙できません

ホテルスタッフ

カリパイ

じゃあホテルの敷地外なら大丈夫?
いえ、イロイロ市では喫煙できません

ホテルスタッフ

カリパイ

なるほど、そういうことね

ガソリンスタンドで

カリパイ

イロイロ市では喫煙できないって聞いたけどホントなの?
はい、そうですよ

スタッフ

カリパイ

わお、本気なんだね
見つかると罰金ですから気を付けてくださいね

スタッフ

船のチケット売り場にて

カリパイ

イロイロ市では喫煙できないって聞いたけどホントなの?
そうなんです。厳しく取り締まってますよ

男性スタッフ

カリパイ

じゃあ喫煙者はどうしてるの?タバコも売ってないし・・・
ダンナ。隠れて吸ってるんですよ。フッフッフ

男性スタッフ

カリパイ

やっぱり隠れて吸ってる人もいるんだ。しかし隠れて吸うとは喫煙も一苦労だね

まとめ

【今回の旅で感じたこと】

SMOKE FREE ILOILO CITY

この取り組みは上辺だけのものではなく、市民の実生活にかなり浸透している。

今回は短い滞在だったので、本当の実情はわかりません。

ですが、自分が見聞きした範囲では間違いなく喫煙に対して厳しい姿勢を感じました。

 

セブでも公共の場での喫煙は禁止されていますが、そんなに厳しい感じはしません。

ちょっと郊外へ行けば、まったく関係なしになっちゃいますし。

 

イロイロ市の取り組みは、すばらしいですね。

禁煙にチャレンジしてみたい人は、イロイロ市へ移住するのも一つの手かも知れません。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です