リーズナブルに食事をするならジョニーズ(Jonie’s Sizzlers & Roast)

毎日、セブでは暑い日が続いていますね。

こういう時こそ、しっかり食べないとバテてしまいます。

今日は何を食べようかな~とあれこれ考えても、結局は、ついつい馴染みの店に行ってしまうものですよね。

そこで今回は、外食のレパートリーを少しでも広げてもらうため、そして、「贅沢はできない。でもローカルフードはちょっと」と考えている人にピッタリのレストランを紹介します。

ジョニーズ(Jonie’s Sizzlers & Roast)

チキン料理やハンバーグなど、鉄板料理(シシリングスタイル)が中心のファーストフード型レストラン

価格帯は70ペソ~200ペソ以下

主要な大型ショッピングモールに店舗を展開中




店内の様子と店のシステム

ジョニーズ店内の様子

店内の様子

店内は明るくオープンな雰囲気で、お客が多いときは、やや賑やかな感じです。客層は、フィリピン人がほとんどですが、だいたいグループで来ているので、大きな声でしゃべり、スマホで決め顔をパシャパシャしている光景をよく目にします。

価格帯的には、ジョリビーで食事をするのと同じか、やや安いぐらいなので、フィリピン人も気軽に利用できるのではないでしょうか。

店のシステム

一応、店の括りはファーストフード店になるので、注文と会計を先にレジで済ませます。その後、渡されたナンバー札をテーブルの上に置いて待つことになります。その際、レシートもいっしょに置いておくといいですね。万が一、注文した物と違う物が届けられた際、確認がスムーズにできるからです。

注文の際、必ずと言っていいほど、「飲み物はどれにしますか?」と聞かれます。無料の水を頼むことができるので、節約したい人は、ぜひぜひ。水を頼む際、ただ単に「水」と言ってしまうと、ペットボトルの水(有料)になってしまうので、「サービスウォーター(無料)」と言うといいですよ。

 

スポンサーリンク


おすすめメニュー&価格

フライドチキン・鉄板物・スパゲティ・サンドイッチが主なラインナップです。鉄板物はメインが1つか2つか(シングルかダブル)を選べます。ガッツリ食べたい人は2つのもを選ぶといいですね。

こちらがメニューです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

カリパイおすすめメニュー

ここからは、ジョニーズ通のカリパイがオススメのメニューをご紹介します。

BURGER STEAK

ジョニーズBURGER STEAK

価格:1pc. 69ペソ 2pc. 110ペソ

カリパイのイチオシメニューはこちらのバーガーステーキです。

価格の割に「美味い!」です。

ハンバーグは、結構ジューシーで、出来たて熱々だとなかなかのクオリティーの高さです。ただし、調理が済んでから、時間が経つと美味しさが半減してしまうので、速攻で食べましょう。

さりげなく添えられているコーン(冷凍のミックスベジタブでしょう)がプリプリで、これまた美味しいです。ライスは、・・・50点でしょうか。

しかし、この価格はチョー魅力的です。カリパイは、いつもこのバーガーステーキ(2枚入)を注文しています。

 

HUNGARIAN

ジョニーズHUNGARIAN

価格:110ペソ

ソーセージ好きの人なら、きっと気に入るでしょう。フィリピンでは、甘くて、プリプリしていないソーセージばかりで、日本のプリップリのソーセージが恋しはずです。

このソーセージ、結構大きいですよ。ソーセージ一本がメインのおかずって変な感じですが、いやいや、食べ応え十分です。ソースもそれ程甘くないので、ご飯がよく進みます。

この後紹介する、パンシットカントンと組み合わせて注文すれば、正しく無敵状態になるでしょう。

 

PANCIT CANTON

ジョニーズPANCIT CANTON

価格:Regular 69ペソ Hungry 120ペソ

フィリピン料理の代表選手、パンシットカントンです。日本で言うところの焼きそばに近いものです。レギュラーは一人前です。ガッツリ食べたいときは、これを単品で注文するというより、他のものと組み合わせて注文するといいですね。

鉄板に盛られていますが、これに関しては鉄板の意味があまりないような気がします。

 

SUPREME BEEF BURGER STEAK

ジョニーズSUPREME BEEF BURGER STEAK

価格:99ペソ

でました!夢のコラボメニュー!

ハンバーグにソーセージに目玉焼きまで揃った、このメニュー、何とたったの99ペソです。あれもこれも食べたい、でもすぐにお腹が一杯になってしまうという人には、もってこいですね。各おかずはやや小ぶりなサイズになっています。

ちなみに、この99ペソシリーズは、他のおかずの組み合わせもあります。

ジョニーズメニュー

公式HPより https://www.facebook.com/JoniesOfficial/

フライドチキンと、ポークステーキも99ペソです。かなりお得な価格ですね。

 

ROASTED CHICKEN SANDWICH

ジョニーズROASTED CHICKEN SANDWICH

価格:120ペソ

ローストチキンを贅沢に使った、トーストタイプのサンドイッチです。

これがまた、かなりのボリュームで、一人で食べるなら、この一品だけでも十分かもしれません。2~3人でシェアしたいですね。

ローストチキンはやや甘口の味付けですが、照り焼きチキンと思うとちょうどいいかもしれません。

 

HALO-HALO

ジョニーズHALO-HALO

価格:Small 69ペソ regular 99ペソ

見てください、この迫力を。フィリピン名物ハロハロです。食後に是非とも食べたい一品ですよね。ちなみに写真はスモールサイズですよ~。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

「贅沢はできない。でもローカルフードはちょっと」

ジョニーズは、このコンセプトにピッタリ当てはまるのではないでしょうか。

時間帯的に店が混雑している際は、スタッフの動きにひとこと言いたくなる可能性もありますが、まぁまぁそこはご愛敬で。彼らも安い賃金で一生懸命?働いてますから。

最高級のサービスを求めるなら、それなりの価格の店へ行くべきでしょう。

 

というわけで、ぜひ一度、ジョニーズをお試しください。

 

ではまた。

 

ブログランキング参加中です。
↓↓↓応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です