フィリピン・セブ島から情報発信中!

【セブ島】一幸舎(ロビンソンガレリア店)で博多豚骨ラーメンを堪能 ※動画有り

豚骨スープが母乳の代わり。

こんにちは。ラーメン大好きっ子のカリパイ( @legendarykalipy)です。

セブ島には博多系の豚骨ラーメン店が数多く出店しています。その中でも人気の高い店の一つと言えば「一幸舎」が挙げられるでしょう。

一幸舎は、ラホグにあるJYスクエアモール店とマンダウエ市にあるパークモール店の2店舗が知られていますが、2019年7月末にロビンソンガレリア・セブにて3店舗目がオープンしました。※グランドオープンは8月末

というわけで、ちょっと出遅れてしまった感もありますが、新しい店舗『一幸舎(ロビンソンガレリア店)- Ikkousha Robinsons Galleria Cebu』で博多豚骨ラーメンを食べてきましたよ。

場所

SM City Cebu(SMモール)から SM Seaside City Cebu(SMシーサイド)へ向かう途中、右手に見えるキレイなショッピングモールがロビンソンガレリア・セブです。

マクタンセブ国際空港からタクシーで約30分、アヤラモールからは約10分です。ですが、これは道路状況がすこぶる順調な場合の所要時間で、渋滞を考慮するとプラス10~60分を見ておく必要があるでしょう。※特に空港から直でアクセスする場合

 

一幸舎は1階の中央広場にあります。この大きなギターが目印ですね。

この写真の向かって左方向へ進んでいくと一幸舎に到着です。

となりにはアディダスショップがありますよ。※2019年10月現在

実はこの場所、以前は「ラーメン空(そら)」という名前のラーメン店が入っていたところです。味噌ラーメンをうりにしていたお店でしたね。

一度しか入ったことがありませんでしたが・・・。今思うと懐かしいですね。

一幸舎について

一幸舎は、福岡に本店を構える本格博多ラーメンのお店です。

現在は日本だけでなく、アメリカ・シンガポール・インドネシア・タイ・フィリピン・中国・台湾・オーストラリア・ブラジルと、世界を股にかけて店舗を展開中です。

気になる方は一幸舎のホームページをチェックしてみてください。ホームページはこちらから。

 

冒頭でもご紹介しましたが、一幸舎ロビンソンガレリア店は2109年7月27日のソフトオープンを経て、その1ヶ月後にグランドオープンとなりました。

これでセブ島には、JYスクエア・パークモール・ロビンソンガレリアと3店舗で一幸舎が営業していることになります。

【セブ島】一幸舎で博多豚骨ラーメンを食らう!in パークモール店 ※動画有り

今後さらに店舗数を増やしていくのか?気になるところですね。

店内の様子

店内は照明が多く設置されており、とても明るいです。写真向かって右側の壁一面がガラス張りになっているので、外からの光が入っているのも明るさを助けているでしょう。

店内には日本語で書かれた看板というかディスプレイもあります。オール日本語なので日本人以外は理解できないと思いますが、あえてそうすることにより日本ぽい雰囲気を作っているのかもしれませんね。

テーブルには日本のラーメン店で見かけるような各種調味料がそろっています。呼び出し用のボタンもありますね。

キッチンはオープンスタイルなので、調理している様子を見ることができます。

いろいろなものがキレイに整えられていているなぁと思いました。

メニュー

続いてメニューを見ていきましょう。

基本的には3店舗とも同じ内容ですが、各店舗によってオリジナルのアイテムもあるようです。

注文はこのオーダー用紙に記入します。

表記は全て英語なので、心配な人は店員さんに聞きながら記入するといいですね。または、メニューの写真を指さし、オーダー用紙の記入を店員さんにやってもらうという手もありますよ。

 

一幸舎のおすすめはもちろん「博多豚骨ラーメン」ですね。これがオリジナル豚骨ラーメンです。

その他にも、黒豚骨・塩豚骨・辛味噌豚骨・鶏魚介豚骨・鶏ゴッドファイヤーなどがあります。

この中で、塩豚骨はロビンソンガレリア店オリジナルだそうです。

他にも醤油ラーメン・まぜそばもありますよ。

こちらはラーメンのトッピングです。もちろん替え玉(60ペソ)もあります。

サイドメニューの代表格といえば唐揚げ・餃子ですよね。

その他にもメニューが豊富で、おかず系からカレーライス、各種セットメニュー、丼物と、選択肢が本当に多いですね。

なお料金には会計時に5%のサービスチャージが加算されます。

 

さらに面白いことに、このお店には「d:match Kyoto」というカフェが併設されています。

日本のお茶や抹茶のアイスクリームなどなど、セブでは珍しいラインナップが揃っていますね。

このカフェメニューは、ラーメンと同様にテーブルで注文することが可能です。ラーメンを食べた後の口直しとしても重宝しそうですね。

もちろん、カフェだけの利用も可能ですし、持ち帰りもできますよ。

店舗情報

一幸舎(ロビンソンガレリア店)
Ikkousha Robinsons Galleria Cebu

 

住所:Ground Floor next to Adidas, Robinsons Galleria Cebu, Brgy Tejero, Cebu City

電話番号:032-326-6094

営業時間:10:00~21:00(ラストオーダーは20:30)

定休日:不定休

クレジットカードの使用:可

その他:営業時間・休業日はロビンソンガレリアに準ずる

Facebook:https://www.facebook.com/Ikkoushacebu/

実食!

ここからは今回カリパイが注文したものをご紹介していきます。

  • オリジナル豚骨
  • 麺の硬さ:ハード
  • 塩分:ノーマル
  • ネギ:OK
  • キクラゲ:OK
  • 追加ネギ(10ペソ)

これに、餃子と唐揚げも注文しました。

博多豚骨ラーメン(オリジナル豚骨)320ペソ

今回はシンプルにオリジナル豚骨を注文しました。追加のトッピングはネギ(10ペソ)のみ。麺は硬めです。

見た感じこれで330ペソ(320+10)はお得な気がしますがどうでしょうか。

ご覧の通り、スープに泡が出ていますよね。これは脂泡(しほう)と呼ばれるもので、空気と脂が混じり合った最高の状態なんだそうです。

つまり、クリーミーでとろみがある状態ということですね。

個人的な感想ですが、スープは割とあっさりしているなぁと思いました。つまり、イヤな意味でのクドさが無くとても飲みやすいです。

麺は細めのストレート麺で、スープとよく絡みますね。今回は硬め(ハード)にしましたが、次回は普通(ノーマル)にしようと思いました。

大きなチャーシューは薄切りでとても柔らかいですね。肉好きの人なら是非とも追加トッピング(3枚追加90ペソ)をおすすめします!

博多一口餃子(5個入り)120ペソ

やや小ぶりの一口餃子5個入りです。

食べ終わってから思ったのは「10個入り(200ペソ)にすればよかった!」ですね。パリッ焼き上げられた餃子はこれまたあっさりしていて食べやすいです。

ラーメンと一緒に是非とも注文してほしい一品ですね。

特製唐揚げ 180ペソ

初めに断っておくと、この写真には唐揚げが2つしかありませんが、正しくは3個入りです。

写真を撮る前に我慢できず食べてしまいました。※単純に写真の撮り忘れです笑

街中の屋台でよく見かける骨付きのフライドチキンではなく、日本風の骨なし唐揚げです。

「外はカリッと中はジューシー」とありきたりなコメントで申し訳ありませんが、要するに美味しいんですよ。

この唐揚げは、ご飯と一緒に食べたら最高だと思います。

まとめ

博多豚骨と聞くと「濃厚でちょっとクドいのかな?」というイメージをもっていましたが、いやいやそんなことは全然ありませんでした。

それでも「豚骨ラーメンは苦手」という人には、まぜそばや醤油ラーメンをおすすめします。

あと、塩豚骨というこの店舗限定のラーメンも気になるところですね。次回試さねば。

というわけで、今回はロビンソンガレリアセブに新しくオープンした『一幸舎(ロビンソンガレリア店)- Ikkousha Robinsons Galleria Cebu』のご紹介でした。

店内の様子やラーメンを食べている様子を動画でもご紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください。

動画でご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です