【シリーズ日本食inセブ】#9 知暮里(NEW CHIBORI)

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

セブにある日本食レストランを紹介する「シリーズ日本食 in セブ」の第9弾。

今回は、ITパーク内にある『知暮里(NEW CHIBORI)』のご紹介です。

場所

タクシーで行く場合、ウォーターフロントホテルの向かいの入口から入って、直進すると左手にあります。

バイクで行く際は、ちょうど目の前に駐車場があるので便利ですよ。

駐車場から『知暮里(NEW CHIBORI)』を見るとこんな感じです。

交差点の角にあるので分かりやすいですね。

『知暮里(NEW CHIBORI)』について

知暮里(NEW CHIBORI)』は同じくITパーク内にある『バリカタ(Barikata Ramen Bar)』、ASフォーチュナにある『筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)』と同系列のお店です。

それぞれにお店の特徴があるので、一度はすべて回ってみるべきですよ。

知暮里(NEW CHIBORI)

すき焼き、刺身、寿司からめん類まで、ほとんどの日本食を食べることができる

 

バリカタ(Barikata Ramen Bar)

3種類(白・黒・赤)から選べる本格的な豚骨ラーメンが絶品

 

筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)

お手頃価格の焼き鳥やモツ鍋をはじめ、刺身、寿司、めん類と豊富なメニュー

 

『バリカタ』『筑前屋』についてはこちらをご覧ください。

【シリーズ日本食inセブ】#4バリカタ(BarikataRamenBar) 【シリーズ日本食inセブ】#5筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)

 

『知暮里』と『筑前屋』は一見同じようなコンセプトと思われそうですが、ここには確かな差別化が図られています。

  • 『知暮里』は客単価が高い→大事な会食会にもってこい
  • 『筑前屋』はお手軽価格→居酒屋感覚で利用できる

なので、お財布の中味や食事の目的に合わせて、上手にチョイスしたいですね。

メニュー

『知暮里』のメニューをドドーンとご紹介します。

※このメニューは2017年11月23日現在のものです

カリパイ

なんて豊富なメニューなんだ!カリパイの大好きな茶碗蒸しまであるぞw

何を注文しようか、ワクワクしちゃいますね。

2017年11月23日からの新メニュー

この度、『知暮里』のメニューが新しくなりました。

そこで、ここでは新しくメニューに加わった料理を中心にご紹介したいと思います。

 

海鮮サラダ

価格:360ペソ(約790円)

サーモンやマグロなどの刺身と新鮮な野菜が調和した絶品サラダです。

細かいことですが、大根のつまがうれしいですね~。青じそも添えられていますよ。

 

豚シャブサラダ

価格:290ペソ(約640円)

フィリピンでの豚肉料理は、どちらかというと油っこいものが多いので、これはうれしいですね。

キャベツの千切りと一緒にゆずポン酢で食べると「あれ?ここは日本ですか?」と錯覚してしまいそうです。

 

ゆず味噌サーモン

価格:420ペソ(約920円)

サーモンのあぶり焼きにゆず味噌が添えられた一品。

このサーモン、肉厚ですが口の中でサッととろけてしまいます。

サーモンとゆず味噌との相性もバッチリですね。

 

サーモンチーズ

価格:380ペソ(約840円)

見た目は「チーズとサーモン?」と思われるかも知れませんが、確かにそれだけでは何も特別なことはありません。

こちら「わさび醤油」でいただくと、ビックリするほどの美味しさなんです。

以前サブブログでもご紹介しました「チーズとわさび醤油の相性の良さ」が、ここでも証明されたことになりますね。

参考 【セブ発】のんべ必見!ビールのつまみを求めて三千里①カリパイの日々

 

海鮮ホイル焼き

価格:400ペソ(約880円)

サーモン、エビ、イカなどのシーフードと野菜をホイル包みにした料理です。

日本人的には野菜をたっぷり取ることができるのがうれしいですね。

味付けは少し濃いめなのでご飯がすすみます。

 

和牛ゆっけ

価格:880ペソ(約1,900円)

でました。お値段ビックリ880ペソですw

日本から取り寄せた国産和牛をぜいたくに使ったユッケです。

平均的なフィリピン人の2日分の給料がこの一品で・・・。「国産和牛」ですからね。

 

和牛にぎり寿司

価格:880ペソ(約1,900円)

もう何も言うことはありません。

一言だけ「ぜいたくの極み」です。1貫1,900円!

ビビりのカリパイは、一口で食べてしまうのをためらってしまい、少しずつ味わって食べましたw

 

バナナ天ぷら

価格:180ペソ(約400円)

「バナナの天ぷら?」と思われるかも知れませんが、ローカルフードの「バナナキュー」を上品に仕上げた感じです。

添えられているアイスクリームとチョコクリームをつけて食べると、ビックリする美味しさです。

天ぷらとアイスの温度差が、口の中で心地よい食感を生み出してくれますよ。

まとめ

今回は、見た目も華やかで美味しそうな新メニューを中心にご紹介しました。

途中でも触れましたが、客単価がやや高めに設定されています。

なので、「特別な日に特別な人と訪れたいレストラン」「今日はちょっとぜいたくに」「最高級の味を楽しみたい」といった際に利用するにはもってこいでしょう。

機会があれば1貫1,900円の国産和牛寿司を一口で食べちゃってください!

ではまた。

 

店舗情報

  • 住所:Grd.Flr.,CJRS Building Asia Town IT Park Apas Lahug,Cebu City
  • 営業時間:11:30~14:30 / 17:30~22:30 年中無休
  • 電話番号:(032)266-7399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です