フィリピン・セブ島から情報発信中!

フィリピンセブ島で発見!インドネシア風焼きそば「ミーゴレン(Mi Goreng)」※動画有り

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

この度、Monde Nissin社から新しい商品が発売されました。

インスタント麺でおなじみのLucky Me!シリーズに、「ミーゴレン(Mi Goreng)」が新しく加わったんです。

これは早速チェックするしかない!というわけで、購入してきました。

ミーゴレン(Mi Goreng)について

ミーゴレン(Mi Goreng)とは、「インドネシア風焼きそば」のことです。

いろいろ調べてみると、この商品↑が日本でも人気のようですね。

それからこんなものもありましたよ。

日清焼そばUFOからも発売されていたんですね。これは知りませんでした。

 

フィリピンだと、似たような料理としてパンシットカントンがありますよね。Lucky Me!シリーズからも多くの種類のインスタント麺が出ています。
結構イケます!Lucky Me! Pancit Canton Extra Hot Chili

今回スーパーで見つけたこのインドネシア風焼きそば「ミーゴレン」ですが、実は今までオリジナルのミーゴレンを一度も食べたことがありません。

そもそもインドネシア料理を食べたことがないので、一体どんな味がするのか?気になりますね。

ちなみに、スーパーでは一袋11ペソで販売されています。※2019年1月現在

作り方

袋の中身はこのようになっています。

麺は見た感じ、よくある麺ですね。これといった特徴はなし。ソース類は粉末と液体があります。

ソース類とは別に入っていた「かやく」のようなものですが、これなんですかね?

というわけで、早速作ってきましょうか。

  • 手順1
    麺をゆでる
  • 手順2
    容器にソース類&かやくをあけておく
  • 手順3
    ゆでた麺を容器に入れよく混ぜればできあがり

カリパイ

めちゃくちゃ簡単ですね!

インスタント麺ですから、調理は簡単です。今回は用意しませんでしたが、お好みで目玉焼きなんか添えるといいと思います。

実食

さて、気になる味をチェックしていきましょう。

ちなみにですが、一袋だとちょっと物足りないので今回は二袋使って調理しています。

見た目はどうでしょう。Lucky Me!のパンシットカントンそのものです。

今回は他の具材を何もトッピングしていないので、ちょっとさみしい感じになってしまいましたね。

味は、なんて説明したらいいのか・・・。なぜなら今までに食べたことのない味だからです。(おっと食レポ失格ですね笑)

気付いたことをまとめるとこのようになります。

  • ちょっと辛い
  • 辛さはピリッとする辛さ
  • 初めての味だが、クセがなく食べやすい
  • 謎のかやくは謎のまま

まとめると、「おいしい」です。

うん。ちょっと気に入っちゃいましたよ。

Lucky Me!の商品なので、パンシットっぽいかなと思ってましたが、どちらかと言うと日本のインスタント焼きそば寄りですね。

この味がフィリピン人にうけるかどうかは分かりませんが、日本人の自分にはストライクです。

まとめ

今回は、Lucky Me!シリーズに新しく加わった「ミーゴレン(Mi Goreng)」についてご紹介しました。

「インドネシア風焼きそば」ということでしたが、かなり気に入ってしましましたよ。

ただし、本場のミーゴレンを食べたことがないので、インドネシアの人からすると今回のものが本当にミーゴレンとして成り立っているのか言及することができません。

なので、いつか本場の味を試してみたいと思いました。

 

味の再現性については分かりませんが、この商品の味自体は気に入ったので、間違いなくまた購入するでしょう。

以上、フィリピン・セブ島で見つけたインドネシア風焼きそば「ミーゴレン(Mi Goreng)」のご紹介でした。

ではまた。

2 Comments

kujiran

フィリピンで売ってる袋麺は結構おいしいですね。タイヌードルよりくせがないことが多い気がします。

返信する
カリパイ カリパイ

kujiranさん

そうなんですよ。カップ麺は微妙ですが、袋麺は当たりが多いですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です