フィリピン・セブ島から情報発信中!

モデルチェンジ?Lucky Me!の新しい「 Lomi(ロミ)」をチェックしたよ

こんにちは。フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

基本的に毎日自炊をしているのですが、インスタント麺にはお世話になりっぱなし。

フィリピンのインスタント麺の中で、特にお気に入りなのが「Luky Me!」シリーズの中の「 Lomi(ロミ)」です。

【お手軽】インスタント「Lomi(ロミ)」が想定外にイケてます

以前こちら↑の記事で一度ご紹介していますが、モチモチとした太麺とシーフードベースのスープがなかなかイケてるんです。

溶き卵や野菜炒めなどを加えると、あら不思議。

ちょっとリッチな麺料理の出来上がりです。

突然のモデルチェンジ?

先日(と言っても1か月ほど前)いつものようにスーパーでロミを買おうと、棚を見ていると・・・。

カリパイ

あれ?いつもと何かが違う・・・

そうなんです。目の前には見慣れないデザインのパッケージ。

しかしそこには確かに「LOMI(ロミ)」の文字が。

カリパイ

しかもガッツリ値上がりしてる!

ここでようやく理解しました。

カリパイ

そうか!パッケージのデザインが変わったんだ!

カリパイの家にはテレビがないので、商品CMなどを見る機会がありません。

もしかしたらと思い、YouTubeで検索してみると出てきました。

それがこちらの動画です。

なんかイケメン集団がカッコ良く歌って踊ってますが、確かにロミのCMです。

新旧ロミの比較

こちらが今回新しくなったロミです。※以下「新ロミ」と呼ぶ

全体的に黄色をモチーフにしたデザインですね。

そしてこちらが以前のものです。※以下「旧ロミ」と呼ぶ

旧ロミには「SPECIAL」の文字が光りますね。

並べて置いてみると大きさは同じ。

ちなみに内容量はどちらも65gでこれまた同じです。

裏面を見ると、デザインの変更がかなりありますね。

旧ロミの方が図入りで作り方があり、親切な印象です。

でも、新ロミの方はシンプルなデザインですっきりしていますね。

新旧ともに袋から中身を出してみました。

多少の誤差はあるかもしれませんが、見た感じ中身はおそらく同じでしょう。

ということは、今回のモデルチェンジ。

中身そのまま(味一緒?)で、パッケージのデザインだけ変更したということでしょうか。

ここまできたら、ハッキリさせたい!

ということで、新ロミを調理して食べてみることにしました。

旧ロミは今までに1000万回以上食べているため、その味に関しては身体が覚えています。※冗談ですよ

なので、今回は新ロミのみを食べ、身体に残る旧ロミに関するデータと比較してみようという算段です。

いざ新ロミの実食!

じゃじゃーーーん!!

調理完了。今回は、昨晩の残り物である野菜炒め(キャベツと豚肉)とネギを入れてみました。

それとゴマ油も少々。

ちなみに、これは今日の朝飯になります。

カリパイ

どうです?美味しそうでしょ?

調理後の見た目、香りなどは、旧ロミと同じですね。

では食べてみますか。

う~ん、この太くてモチモチとした食感の麺、そしてサッパリとしたシーフードの風味が優しく口の中で広がるスープ。

結論

新・旧ロミの味は同じ

という、特にオチのない結論になったわけですが、旧ロミのファンにとっては朗報と言えるでしょう。

なぜなら「デザインが変わっても以前と変わらぬ美味しさ」ですからね。

まとめ

個人的には、旧ロミのデザインの方が好きです。なぜなら「特別感」があると思いませんか?

新ロミのデザインは、競合他社のものによく似ており、見分けが付きにくくなったような気がします。

ん、まてよ?それが狙いなのか?

オリジナリティを前面に出し他と差別化を図るのではなく、同じような見かけにしてドサクサで購入してもらうと。

う~ん、なかなか荒っぽい戦略ですな。(知らんけど)

まだ食べたことがない人は、ぜひ一度試してみてください。

そうそう、日本へのお土産としても喜ばれるかもしれませんね。

セブ島へ旅行に来た際は、お近くのスーパーで購入してみてください。

ではまた。

2 Comments

アバター kujiran

ニューパッケージ棚で見ると意外といいですね。太麺も麺がなかで崩れないので好きです。この間買ったので食べるのが楽しみです。

返信する
カリパイ カリパイ

kujiranさん

溶き卵を入れると本当に美味しいですね。
今のところ、フィリピンのインスタント袋麺の中で一番のお気に入りです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です