【5分で完了!簡単調理】自宅でカルボナーラを食べるなら『Nissin Pasta Express Creamy Carbonara』がおすすめ

 

こんにちは。最近「美味しいパスタを食べたい!」衝動にかられているカリパイです。

もちろん、アヤラやSMにあるオシャレなレストランやカフェに行けば、美味しいパスタを食べることは可能です。しかし、現地組としては、お値段がねぇ・・・高いですよねぇ・・・たまの大奮発で行くことは可能ですが、頻繁には行けません。外食が一番お金が出ていく原因ですから。

そこで、目を付けたのが自炊。でもカルボナーラとか面倒だなぁというカリパイのためかどうかは分かりませんが、ナイスな商品があるんです。

それが『Nissin Pasta Express Creamy Carbonara』です。

以前の投稿で『Nissin Pasta Express Sweet Filipino Style』をご紹介しましたが、Nissin Pasta Expressの同シリーズになります。

PASTA EXPRESS

https://web.facebook.com/NissinPastaExpressPH/

結構イケます!Nissin Pasta Express Sweet Filipino Style

2017.04.25

今回は、「クリーミーカルボナーラ」(黄色のパッケージ)についてご紹介します。




Nissin Pasta Express Creamy Carbonara

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara

NISSINは日清食品の会社?

この商品は、日本の日清と関係があります

このパスタを作っているのは、ニッシン・ユニバーサル・ロビーナ・コーポレーション(ニッシンURC)という、日清食品グループ(日清グループ)などとの合弁会社です。

詳しい説明は、前回の投稿にありますので、よかったらのぞいてみてください。

結構イケます!Nissin Pasta Express Sweet Filipino Style

2017.04.25

価格

スーパーでは、ひとつ10.5ペソで販売されています。セブンイレブンでは15ペソです。たくさん買うならスーパーで買った方がお得です。

 

作り方

調理方法はとっても簡単!

  1. なべにお湯を沸騰させる
  2. めんを投入
  3. ゆがき終わったらめんをざるにあけ、湯を切る
  4. 添付の粉末ソースと、トッピングをめんと混ぜ合わせる
  5. 完成!

 

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 02

こちらが袋の中身です。

 

 

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 03

左上が粉末ソース、右がかやく(挽肉っぽい)、左下が調味油です。

 

 

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 04

鍋にお湯を沸騰させた後、めんを投入します。

 

 

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 05

めんがゆがき上がるのを待っている間に、粉末ソース等を器にあけておきます。

 

 

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 06

湯切りしためんを先ほど用意しておいた器へ入れ、ソースがめんによく絡むよう、かき混ぜます。

 



 

実食

Nissin Pasta Express Creamy Carbonara 07

見た目、めんが細かく切れてしまっていますが、まぁご愛敬ということで。めんをゆがく前から、袋の中で少し砕けてしまっていたためです。

めんの食感がよく、クリームソースとの相性もバッチリです。実はカリパイ、パスタはトマトソース派で、カルボナーラはあまり積極的に食べない人なんですが、このパスタはそんなカリパイでも「ウマイ!」といって箸がすすみます。

一袋の内容量が60gなので、ちょっと物足りないという人は同時に2~3袋いくといいですよ。カリパイはいつも3袋コースです。

セブで手に入れるのは難しいかもしれませんが、明太子をまぶすと「明太クリームパスタ」として、レストランのパスタに引けを取らない豪華なものになりそうです。

 

まとめ

インスタントめんでここまでの味が再現できていれば、大満足です。ウォーターディスペンサーの熱湯を使って鍋でお湯を沸かせば、本当に5分以内で調理完了です。

安くてお手軽な『Nissin Pasta Express Creamy Carbonara』。

さすがに毎日食べているとあきてしまいますが、忙しくて時間がないときには重宝しますよ。カリパイの目的は節約ですが・・・。

残念ながら、この商品はフィリピン限定で売られているとのことです。なので旅行や留学後のフィリピンみやげとしてみてはいかがでしょうか。安いですよ。一袋10ペソですから。

 

ではまた。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です