フィリピン・セブ島から情報発信中!

【セブ島】『ムーンカフェ(MOOON CAFE)』はメキシコ料理&フィリピン料理が美味しいお洒落なレストラン

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

セブ島生まれのレストラン。メキシコ料理をお手頃価格で楽しむことができる『ムーンカフェ(MOOON CAFE)』のご紹介です。

今回はITパーク店へ行ってきました。

場所

ITパーク内「The Walk」の敷地内にお店があります。

ちょっと変わった形の建物(円柱状)なので、とても目立ちますね。

2階にはカラオケ店が入っています。

あわせて読みたい

当ブログで紹介済のITパークにあるお店

【日本食inセブ島】 知暮里(NEW CHIBORI) 【日本食inセブ島】バリカタ(BarikataRamenBar)

ムーンカフェについて

ムーンカフェは「Mexican – Inspired Restaurant 」という名の通り、メキシコ料理を楽しむことができるレストランです。

セブ島生まれのムーンカフェですが、現在はフィリピン全土に店舗を拡大中。

そういえば以前バコロドでも見かけました。

店員さんの話では、このITパーク店と、アヤラモール店、そしてパークモール店の3店が同オーナーによる店舗で、その他はすべてフランチャイズ店だそうです。

そのため、若干ですが味やサービスの質に差が生じてしまっているとのこと。

「オリジナルの味を楽しみたい!」という人は、上記の3店舗へ足を運ぶことをおすすめします。

さて、今回訪れたITパーク店は、立地・店の雰囲気ともなかなか良いですね。

2019年5月現在、急速に発展し続けているITパーク内において、十分な存在感を出しています。

店内の様子

店の中へ入ると、高めの天井と大きなガラス窓によって開放感を感じます。

テーブルやイスも、しっかりとした作りのものが使用されていますね。

店内のちょっとした飾り付けが洒落てますね。メキシコって感じを出しているのでしょうか。

テーブル席は、店内だけでなく店外にも用意されています。

この日は、ビールを飲みながらノートパソコンを開いて作業をしている欧米人がいましたよ。

店舗情報

ムーンカフェ(MOOON CAFE)ITパーク店

 

住所:The Walk Asiatown IT Park, Abad Street, Cebu City, 6000 Cebu

電話番号:(032)505-4239

営業時間:10:00~24:00

定休日:不定休

クレジットカードの利用:可

メニュー

それでは気になるメニューを見ていきましょう。

メニューはメキシコ料理を中心に、フィリピン料理も楽しむことができます。

セブ島でメキシコ料理を食べることができるお店は他にもあるかもしれませんが、ムーンカフェは一品の価格帯が100~300ペソ中心とお値打ちなのが嬉しいですね。

個人的におすすめなのは、やはりメキシコ料理。

中でも「チミチャンガ(Chimichanga)」というトルティーヤを使った料理が絶品です。こちらについては、後ほど詳しくご紹介します。

※画像選択(クリック)で拡大表示されます

お得情報

店内のポスターで気になったのがこちら。なんと、タコスの食べ放題があるんです。

毎週火曜日の14:00~17:00限定ですが、188ペソでタコス食べ放題!

ちなみに、ムーンカフェのタコスは一つ120ペソなので、二つ食べるともう元が取れてしまいます。

これは間違いなくお得ですよ。

 

他にも大人数で訪れた際にお得なプランも用意されています。

こちらは毎週月曜日限定です。

 

そして、ビール好きにはたまらない、幸せな気分になるサービスがこちら。

なんと、ムーンカフェではローカルビール(サンミゲル等)がいつでも49ペソ!

このプロモについて店員さんに確認したのですが、限定イベントではなく当面の間、続けるとのことです。※2019年5月現在

ビールがこの価格なら、メキシコ料理をつまみに飲み会をしてもいいですよね。

実食

ここからは、今回実際に注文したものをご紹介していきます。

選択したものは、店員さんに「おすすめの料理」「人気のある料理」を聞き、それを参考にしていますよ。

Chimichanga(チミチャンガ) 130ペソ

これですよ、これ。こういうのを待ってたんです。

これぞメキシコ料理!という一品ですね。

チミチャンガはアメリカやメキシコでよく食べられている料理で、ブリトーを油で揚げたものです。

見た目で分かる、絶対に美味しい感じ!

レタスがたっぷりなのも嬉しいですね。

パリッと揚げられたトルティーヤと、ほんのりピリ辛なトマトソースの組み合わせが秀逸です。

牛の挽肉、チーズ、レタスなどなど、ボリューム満点ですよ。

これは間違いなく美味しいので、超おすすめです。

Grilled Chicken Salad(チキングリルサラダ) 150ペソ

お次はサラダメニューの中で人気のある一品です。

チキンが盛りだくさんで、こちらも結構ボリュームがありますね。

一緒に付いてくるソースは、やや酸味が強い甘味のもの。個人的にはちょっとクセが強いと感じました。

なので、ソースをかけずに食べましたが、チキンに味があるのでソースなしでも問題なく食べることができましたよ。

Taco(タコス) 120ペソ

メキシコ料理といえば、タコスですよね。この料理は外すことができません。

ムーンカフェのタコスは、皮の揚げ具合を「ハード・ソフト」から選ぶことができます。今回はハードにしました。

先ほどのチミチャンガと同じようなテイストですが、こちらの方がパリッとした食感を楽しむことができます。

それにしても、中身があふれ出そうなほどのボリューム。迫力があります。

機会があれば食べ放題(188ペソ)に挑戦してみたいですね。味は間違いなしです。

Mooon Steak(ムーンステーキ) 235ペソ

こちは、ポークステーキです。

料理名にお店の名前が付いているだけあって、大人気のメニューなんだそうです。

サイズはおよそ25㎝ほどで、結構大きいですよ。

お肉は味がしっかり付いていて、ライスが進む感じです。

235ペソでこのサイズのポークステーキを食べられると考えれば、かなりお得でしょう。

冷めてからは肉が少し固くなってしまうので、熱々のうちに食べてしまいたいですね。

Gambas Ala Luna(ガンバスアラルナ) 245ペソ

最後はこちらのエビ料理です。

ご覧の通り、大きめの剥きエビが入っています。

スキレットで調理され、そのままテーブルに運ばれてくるのもお洒落ですよね。

エビは、プリップリです。ガーリックバターの味付けがエビと本当にマッチしていて、ビールのお供にも合いますね。

フィリピン料理のエビは殻が付いたままのものが多いのですが、この料理は剥きエビなので、食べる際の煩わしさがなくいいですね。

まとめ

個人的には、チミチャンガとガンバスアラルナは、次回訪れた際にも必ず食べたい料理ですね。

2008年から営業をスタートし、今年で11年目のムーンカフェITパーク店。

11年も店が続いている理由は、やはり味の良さに尽きると思います。

また、店員さんたちも気さくで、料理について質問した際も丁寧に答えてくれました。

こういう良い店は、これからも味の質を保ちつつ営業を続けて欲しいですね。

セブ島でメキシコ料理を食べたくなったらムーンカフェへ行こうと思います。

ムーンカフェ(MOOON CAFE)ITパーク店

 

住所:The Walk Asiatown IT Park, Abad Street, Cebu City, 6000 Cebu

電話番号:(032)505-4239

営業時間:10:00~24:00

定休日:不定休

クレジットカードの利用:可

2 Comments

アバター kujiran

何日か前にムーンカフェで、セブの隠れ名物、Baby Back Ribsを頂きました。ムーンカフェのBabyb Back Ribsもボリュームたっぷりでおいしかったです。

返信する
カリパイ カリパイ

kujiranさん

いつも貴重な情報ありがとうございます!
次回、是非試してみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です