セブ超穴場ローカル観光スポット【第2弾】パパキッズ

 

セブ超穴場ローカル観光スポット【第2弾】と題して、穴場な観光スポットをご紹介します。

今回は、Papa Kit’s Marina & Fishing Lagoonのご紹介です。

第1弾の記事はこちらからどうぞ。

セブ超穴場ローカル観光スポット【第1弾】グリーンラグーンパーク

2017.04.16




パパキッズの場所

セブ市内からは、セントラル・ノーティカル・ハイウェイをひたすら北上します。車でおよそ30~50分ほどです。ほとんどのタクシー運転手がパパキッズのことを知っているので「リロアンのパパキッズ」と伝えれば大丈夫です。ジプニーの場合、25・26・27番のジプニーに乗れば行けます。

パパキッズ詳細地図

園内への入口は2か所あります。どちらの入口も少し分かりづらいので、近くまで来たら車のスピードを緩めた方がいいですね。入口①から受付までは、歩くと5分ほどかかります。

 

おすすめアクティビティ

パパキッズ受付案内

入場料は一人100ペソです。この100ペソには50ペソ分のチケットがついていて、施設の利用料や食事に利用できます。※ただし魚釣りとウェイクボードでの利用は不可

パパキッズでは、様々なアクティビティを楽しむことができます。今回はその中から人気のアクティビティをご紹介します。

ジップライン(Zipline)

ジップライン

パパキッズのメインとも言えるアクティビティ、ジップライン。全長800mの距離をロープにつながり、宙づりの状態で移動します。往復で一人200ペソです。※片道では利用できません。

普通に考えれば、ここは商業施設なので安全面での配慮は十分行われているはずであり、絶対に安全のはずです。でも、どうしても不安になるのはなぜでしょう。それは、ここがフィリピンだからでしょう。いやいや、それも含めてスリル満点のジップライン。イチ押しです!

 

乗馬体験(Horseback Riding)

乗馬体験01

乗馬体験は、15分で75ペソです。ガイドが付くので、初めての人でも安心です。ただ、ガイドの中には、エラいおしゃべりな人がいて、適当に相づちしていたら、ずーっとしゃべってました。

パパキッズ乗馬体験

馬と一緒に自然の中をのんびり散歩できます。日本ではこの値段で乗馬体験はできないと思います。オススメです。

 

魚釣り(Fishing)

パパキッズで魚釣り

100ペソで竿を借りることができます。もちろんエサ付きです。もし糸が切れたり、仕掛けが壊れたりしても大丈夫。近くにいるスタッフがすぐに直してくれます。

釣った魚は、買い取らなければいけません。隣接しているレストランで調理してもらうか、家に持ち帰るかです。魚はキロ200ペソです。

釣れる魚ですが、バゴス(Bangus)という魚が釣れます。小骨が多いですが、塩焼きで食べると美味しい魚です。はっきり言っておきますが、めちゃくちゃ釣れますよ!調子に乗って釣りすぎると、買い取りの金額がエラいことになるので、注意が必要です。カリパイもこの日は3キロも釣ってしまいました。600ペソなり~。

バゴス

 

魚釣りをする際、コテージを借りることをオススメします。コテージは、レストランの受付で申し込みをします。魚釣り場のコテージは一日500ペソになります。人数がいれば、お得かと思います。

パパキッズ水上レストラン

こちらは釣り場のレストラン。もちろんレストランで食事を楽しむこともできますが、コテージにおいて注文・食事をすることもできます。魚釣りをしながら食事も楽しめるというわけです。もちろんビールもあります。

パパキッズでの食事01

こちらがメニューです↓↓↓

パパキッズのレストランメニュー01 パパキッズのレストランメニュー02

料理はバリバリのフィリピン料理です。セブ市内のモールにあるレストランの価格と同じぐらいです。少し割高感がありますね。

オイスター シシグ パパキッズのスープ ビーフステーキ ガーリックライス

料理はどれも美味しかったです。中でもオイスターとシシグが特別美味しかったです。

 

その他

パパキッズでは、宿泊することもできます。一泊2,500ペソ~となっています。

詳しいことは、公式HPをご覧ください。

パパキッズ公式ホームページ

以下に利用料金をまとめておきます。

【各種利用料金まとめ】

  • 入場料:100ペソ※50ペソ分のチケット付
  • 乗馬:75ペソ
  • ジップライン:200ペソ
  • 壁のぼり:100ペソ
  • 吊り橋:50ペソ
  • アスレチック:150ペソ
  • 魚釣り貸し竿:100ペソ
  • プール:100ペソ
  • ウェイクボード:平日400ペソ土日500ペソ
  • カヌー:200ペソ
  • ボート:200ペソ
  • コテージ(小):200ペソ
  • コテージ(中):500ペソ
  • コテージ(大):700ペソ
  • フローティングコテージ:1,500ペソ

 

まとめ

セブ市内から1時間以内で行けるローカル観光スポットPapa Kit’s Marina & Fishing Lagoon。何と言ってもオススメは迫力満点のジップラインと、食事と共に楽しめる魚釣りです。

家族と、友達と、そしてカップルでも楽しめること間違いなし。

是非一度パパキッズへ足を運んでみてください。

 

ではまた。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です