【セブおすすめ定番観光地】トップス(Tops)でビールを飲みながらセブ市内を一望 ※動画有り

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

フィリピン・セブ関係のブログや情報誌で必ず紹介されているといっても過言ではない「超定番観光地」の一つ『トップス(Tops)』のご紹介です。

トップスなんて超ど定番じゃん。今さら感全開ですね・・・

な~んてことは言わずに、ササッと読み進めてみてください。

景色の良い場所で飲むビールは格別ですよ。

最後に動画でのご紹介もあります。

場所

トップスはセブ市中心部から10kmほど山の方へ向かった先にあります。

以前ご紹介した『テンプルオブレイア(Temple of Leah)』の近くにあるので、あわせて訪れるのもいいですね。

【セブ絶景スポット】愛する人のために『テンプル・オブ・レイア(Temple of Leah)』※動画有り

行き方

トップスへのアクセスは、どちらかというと不便です。

以下に何通りかご紹介しますので、参加人数や予算に応じて使い分けてみてください。

①タクシー

トップスまではセブ市内から距離があるため、メーター料金で行ってくれるタクシーはあまりいません。

帰りに現地でタクシーを拾うことは難しいので、乗ってきたタクシーに待機してもらう必要があります。

セブ市内からだと、交渉次第ですが往復+待機代あわせて最低でも1,000ペソは必要でしょう。

アヤラモールからだと片道1時間ほどです。※道路状況による

②バイクタクシー(ハバルハバル)

ITパークそば、ラホグ地区にあるJYスクエアモール前に待機しているバイクタクシー(ハバルハバル)を利用します。

料金はバイク一台に付き片道200ペソです。※一人で乗っても二人で乗っても200ペソ

タクシーと同じように、帰り用に待機してもらうのが無難です。

JYスクエアモールから片道20分ほどです。※道路状況による

③運転手付きレンタカー

現地レンタカー会社にて運転手付きで2時間1,500ペソほどで車を出してもらえます。

会社によって料金やサービス内容が異なるため、詳しくは「セブ レンタカー」などで検索してみてください。

④乗り合いバンサービス(GO TO TOPS)

「GO TO TOPS」というシャトルバンサービスがあります。

使用される車両は14人ほど乗ることができるバンです。JYスクエアモールから乗ることができます。

料金は入場料と往復の交通費込みで300ペソと大変お値打ちになっています。

詳しくはこのサービスのFacebookページを参照ください。

「GO TO TOPS」のFacebookページはこちらから

JYスクエアモールから片道20分ほどです。

⑤自力(車・バイク等)

カリパイのようにバイクを持っている、または車を所有している方は、自力で行った方が良いですね。

免許証(国際免許など)があるならバイクのレンタルを利用する手もあります。

道中の様子は最後に動画で紹介していますので、参考にしてみてください。

⑥日本語ガイド付きの現地ツアーを利用する

はじめてセブ島に来た方や、タクシー等の交渉に自信のない方には現地ツアーの参加がおすすめです。

特にタビナカのツアーは現地の日本語ガイドスタッフが同行してくれるので、トップスまでの移動も心配いりません。

ツアーにはフィリピン料理のディナーとホテル送迎も付いているので安心ですね。

日本人ガイドが案内!セブ島随一の夜景が見れる展望台「トップス」&フィリピン料理のディナーを堪能できるツアーの詳細はこちら

トップスについて

トップスはセブ市内を一望することができる展望台的な施設です。

敷地内には売店や飲食店があるので、ドリンクや軽い食事を楽しみながら景色を見ることができます。

入場料・営業時間

入場料:100ペソ

営業時間:24時間営業

定休日:なし

施設内の様子

この写真の場所が入口です。

この場所の手前に入場料を支払うところがあるので、ここではセキュリティガードによる持ち物チェックがあります。

中に入ると、円形の広場が広がっています。

この写真は入口方向を写したものです。ちょっとサビかかっている屋根があるところに、売店や飲食店、ちょっとした休憩場所があります。

 

ではここで、売店や飲食店を見ていきましょう。

店の前にはイスやテーブルが用意されています。

日本語で「ラーメン」と書かれていますね。

このお店では、チキンアドボなどのフィリピン料理を楽しむことができるだけでなく、日本風の焼き鳥もあります。

これがこのお店のメニューです。

各種アルコール類も充実してますね。

ここでは、いわゆる地ビール(クラフトビール)を楽しむことができますよ。

今回は注文しませんでしたが、次回はぜひとも試してみたいと思います。

こちらのお店では、パスタやサンドウィッチ、コーヒーやスムージーを注文することができます。

ちょいと小腹が空いていたので、「Ham & Cheese Panini」というサンドウィッチを注文しました。

こちらお値段170ペソですが、パンが分厚く大きくて、食べ応えがありました。

パンはトースターで焼くため、外はカリッと、中はふんわりしています。

ポテトチップス(リッジス)も添えられているので、ビールが進みますね。

ビールは定番のサンミゲルライト。60ペソです。


素晴らしい眺望

それでは次に、眺望を見ていきましょう。

目の前にはセブ市内、その向こうにマクタン島が見えます。

この日は少し雲がかかっていましたが、天気の良い日には遠くにボホール島が見えますよ。

トップスを訪れる人のお目当ては、何といっても「眺望の良い景色をバックに記念撮影」ですよね。

インスタ映えしそうな写真スポットが随所にありますよ。

 

そして、何といってもスペシャルな景色を楽しむなら夜ですね。

セブ市内を彩るまばゆいばかりの街明かりが、すてきな夜景を演出してくれますよ。

う~ん、性能の良いカメラで撮影すればもっと素敵な写真になるでしょうが、カリパイのカメラではこれが限界です笑。

写真では伝わりにくい素晴らしいこの夜景を、ぜひとも直接その目で確かめてみてください。

 

それでは最後に、トップスに関してまとめた動画を作りましたので、ご覧ください。

※再生時間は約2分

まとめ

セブ在住者なら一度は訪れたことがあるでしょう、このトップスについて、今更ながらご紹介しました。

アクセスはやや面倒な気もしますが、それでもここへ来て素晴らしい景色を見ながら飲むビールは格別ですね。

深夜や早朝に訪れる方は、セブ市内より少し冷えるため、上着を一枚用意するといいですよ。

ではまた。

トップス(Tops lookout)

住所:Cebu Tops Rd, Cebu City, Cebu

開館時間:24時間

入場料:100ペソ

定休日:なし

おすすめ現地ツアー

セブ島では、市内観光の現地ツアーが多数催行されています。

現地に詳しいタビナカの日本人ツアーガイドの案内で安心です!

日本人ガイドが案内!セブ島随一の夜景が見れる展望台「トップス」&フィリピン料理のディナーを堪能できるツアーの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です